テーマ:スウィーツ

アップルシナモン豆乳ケーキ

5月31日(木) アップルシナモンジャムの賞味期限が切れそうになったので、ホットケーキを作った。 ホットケーキミックス200グラム 豆乳430ml 卵3個 バター オーブンで焼く気合いがないのでフライパンで。 ジャムは半分は混ぜ込んで、半分はフライパンで少し固まり始めた時に、塊で沈まないように。 豆乳が多いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューベローズ

3月16日(金) 雨上がり 曇り 今美しいのは「湊の春」。 夫と行った植木まつりで買ったのは16年前。 華奢な木に小さな花がいっぱいに咲いて一角が乱雑になり、ときに目障りになる。 でも、花を見ると切り倒すのはためらってしまう。 雨上がりの畑は水浸し。 お嫁さんが種まきしたほうれん草がきれいに生え揃った。 短いひまわりの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

助走中

3月7日(水) 曇りのち雨 銀行に行くついでにお菓子屋に寄った。 このメーカーはもともとは地元ではなかったが、いまでは昔からの地元民みたいな顔になった。 タルト工場を見学でき、いくらでも試食できる。 どこを切っても大きな栗があるタルトも食べ放題。 でも、悲しいことに胃が痛くて試食は無理。 正規品は高いので耳だけを買おう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅するお菓子

3月5日(月) 大雨 曇り しっかり雨 遠くの海辺の町から友人たちが来た。 地元の人には絶対に話せない秘密を安心して分かち合う。 名産の大きなロールケーキとおむすびを差し入れてくれた。 昼食はおむすびと、ロメインレタス、アボカド、トマトのサラダとお味噌汁。 お味噌汁には小ネギ、絹ごし豆腐、カットワカメ2枚、青梗菜の蕾を2本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上の空でどうなる?

3月3日(土) 曇り時々晴れ 夜暴風雨 友達が来た。 喘息で酸素ボンベ持って、娘さんが付き添って一緒に高速バスで。 ホテルは道後で。 とても、嬉しい。 安い昼食もどこに入ったか分からないくらい話題でいっぱい。 スイーツもいっぱい持ってきてくれた。 午後から踊りの練習。 なのに、いつまで待っても千代美さんが来ない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポンジケーキ

2月14日(水) 快晴 いい卵を買っていたのでスポンジケーキのリベンジ。 前回は真ん中が生焼けでカットケーキになったので、いろいろ変えてみた。 温度はよかったが砂糖を減らし過ぎて卵の味ばかりの感じ。 しっかり焼けすぎてモサモサする。 翌朝、リベンジ。 今度は手間をかけて別立てにしてみた。 今日は生協があるので隣のひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぽんかんスコーンとかぼちゃパン

2月12日(月) 寒くて引きこもりの日。 半額ヨーグルトを3パック水切りする。 ヨーグルトとかぼちゃを練り込んだパンと、ポンカンのジャムとヨーグルトを使うスコーンを同時に始めた。 バターが足りないので、代わりにグレープシードオイルを使う。 やはりバターとオイルは全然違っていてしばらく試行錯誤しそう。 バターの香りがしない…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

銀行でチーズケーキ

2月5日(月) 晴れ時々曇り 大量の小銭混じりを持って銀行に行った。 ここの銀行はお料理本が多い。 美味しそうなチーズケーキの本があった。 自分が作ったのとは配合がかなり違う。 今度トライしよう。 それにしても、材料で差別化に苦労している感じがする。 作り方はそんなに違わないし、最終的には様子見で調節だし。 お料理研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面談ケーキ

1月31日(水) 晴れ ときどき曇り 23日に母の担当だったケアマネさんから電話があった。 ケアマネさんは風邪が治ったばかりだけど…と、ちょっと泣きの気配。 年末に友人の千代美さんのご主人が要介護1に認定されたことが分かり、ケアマネさんを紹介した。 本当は初夏には認定されていたが、通知書類をご主人がいつの間にか取り込んで紛失…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

キビ入り玄米甘酒

1月26日(金) 朝は晴れ いろいろしんどいので甘酒を作ることにした。 ご飯を炊くと小分けして冷凍している。 高菜の混じっていないのは2食分だけあった。 さすがに高菜入り甘酒は無理っぽい。 玄米ご飯にはもちきびと挽き割りトウモロコシが入っているが、このくらいはO.K.。 お水を入れて米麹と混ぜてぐりぐり混ぜて、6時間寝か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

かぼちゃペースト

1月23日(火) 外に転がっていたカボチャが寒さで傷み始めた。 冷凍保存したいが、かさばるのでペーストにしよう。 悪戦苦闘したかぼちゃプリン、あんなに手間取ったのはカボチャの裏ごしが大変だったから。 レンジでチンしたのでは柔らかさが足りない。 で、問答無用の圧力鍋。このパワーは好き。 ねっとりと柔らかく出来たので、かぼち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぼちゃプリンの記録

1月17日(水) 昨年はカボチャがたくさん取れた。 春植えのカボチャは全滅したが、8月4日に種まきしたエビスナンキンは大きくてきれいなのがたくさん取れた。 それから、里芋の中で勝手に生えたひょうたんみたいなカボチャは、コンテナ2杯も取れた。 かぼちゃプリンを作ってみよう。 夜になって思いついたので、牛乳がない。 ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大判焼き

1月14日(日) 向かいに住む幼なじみが大判焼きをくれた。 3歳年上の彼女は幼いころから意地悪で、大人になってからますます磨きがかかり、数多の女性たちの涙を餌に凄腕のいじめ屋に進化した。 あんなことされたの、こんなこと言いふらされたの、恨みの数々は彼女の勲章で、悪名はあまねく知れ渡っている。 ボケッとしている私は格好の標…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラスクを作る

1月12日(金) 晴れ時々曇り時々雪 夜雪積もる ラウンドパンの試作続きでパンが余ってきた。 そこで、ラスクを作ることにした。 大きなハードルは、柔らかいパンを5ミリの厚さに切ること。 40年間一度も研いだことのないパン切りナイフを電動シャープナーでダメ元で研いでみた。 これが大成功で、パンのスライスができた。 前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅ハルカのスウィーツ

1月10日(水) 雨 みぞれ 時々激しく降る あまりにも寒いので台所の隅のサツマイモが傷みそう。 もともと傷のあるのを出しているので早く使わないといけない。 母が亡くなって2ヶ月半、ずっと祭壇で頑張っていたりんごもそろそろ食べ頃を過ぎる。 両方あわせてスイートポテト風スイーツを作った。 色づけに真っ赤な皮を入れる。 紅ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーズケーキと焼き蟹

1月8日(月) スフレチーズケーキを焼くことにした。 今夜、隣から焼き蟹パーティーに招待されているので持って行こう。 材料は揃ってるし。 一番面倒くさいのが型に敷く紙。 メレンゲ以外をミキサーで混ぜて、メレンゲはハンドミキサー。 ふわっと混ぜ合わせて、湯煎で焼く。 超手抜きだけどそれなりに出来上がるのは材料の力かも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ル・クルーゼの復活

1月5日(金) ホテルでまったりと呑みながらテレビを観ているとき、絵師の食卓に鍋が置いてあるのが映った。 その鍋でご飯を炊いたらしく、鍋ごと食卓に置いてあった。 キウイグリーンで独特な形からル・クルーゼだと分かる。 「あっ、お鍋でご飯が炊けるんだ!」とお嫁さんが言っていた。 ずっと以前、この鍋でご飯を炊いたりシチューを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松づくし寿ケーキと墓地永代使用の証

1月2日(火) 穏やかな晴れ 霊園から永代使用の証書が届いた。 現在、墓地は2カ所持っている。 一つは、昔からある村の墓地で土地改良区が管理している。 すでにお墓が建っていて、私の祖母、父、夫のお骨が入っている。 昨秋亡くなった母は25年前に献体登録しており、現在、遺体は大学病院内にあって最後の大仕事を待っている。 お骨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more