姦淫の女

6月27日(水) 曇りちょこっと晴れ間 夜はときどき小雨 昨夜は11時過ぎに寝て5時前に起きた。 たくさん眠れたので能率の良い一日。 涼しい風が吹いている。 草刈りをした。 山土を入れた畑、へばりついたようにオヒシバが生えている。 土をえぐるように傾けると刈りやすい。 でも、小石がいっぱい飛んでくる。 すごい勢いで飛…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

レモンで掃除

6月26日(火) 晴れのち曇り 午後から雨 午前2時に寝て4時半に起きた。 どこか神経が緊張して嫌な夢を見ていた。 昨日の室内で28度の暑さと寝不足でダウン寸前。 東の空がバラ色。 稲も大きくなってきた。 サツマイモがしっかりしてきた。 ベニハルカと鳴門金時、性質の違いがよく分かる。 涼しい風に当たっていると畑仕…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シャキッと気合いを

6月25日(月) 晴れときどき曇り 30度の暑さ 朝食にベニハルカの焼き芋を。 焼きたてより冷めてからの方が甘いような気がする。 胸焼けのお薬、とてもよく効いている。 10年近くパリエットを処方されていたけど、最近はジェネリックに変更。 自分、薬には懲りているけど最近の胃のつらさに負けてまじめに飲んでいる。 新潟の友人た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベニハルカの茶がゆ

6月24日(日) 晴れ 友人がサツマイモを植えるそうなので、苗を届けることにした。 ベニハルカと鳴門金時があるから両方植えてはどうかなと勧めたけど、なぜかベニハルカのみだと金時は拒否。 ま、いいけど。 自分的には金時の方が好きだし、扱いやすい。 50本、ベニハルカのみで。 和歌山県の茶がゆを教えてもらったので、夕食に作っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

罪深いのは

6月23日(土) 曇り 晴れ 雨 朝食は15階で景色がいい。 平和公園や原爆ドームが見える。 資料館は耐震工事中。 妙齢の女性3人で朝食。 話題は、トランプ大統領がイスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移転した問題。 一番若い女性は、イスラエルが守られていると大賛成、喜びを隠せない。 若くない我々二人は、これは危険だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試食の楽しみ

6月22日(金) 港の楽しみは、じゃこ天とお菓子の試食。 ここでないとあり得ない品揃えで、爪楊枝に何個突き刺して試食しても全然OK。 なのに、サービスいい方のお店が改装中だったのです。 残ったお店は、山田屋まんじゅうの食べ放題がなかったのです。 悔しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキャン

6月22日(金) 二重になっている赤い橋をくぐった。 見上げていると頭の上を橋が過ぎていく。 自分がスキャンされているような気分になる。 さーーっとスキャンされた。 二度も。 ああ、そうなんだ。 自分、何に振り回されていたのか。 恥じて、否定して、卑下して、悲しんで、迷って。 それって、時間の無駄、人生の無…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

潜水艦救難艦

6月22日(金) 沈没した潜水艦から、どのようにして乗員を助けるのだろう。 自分、サウナもダメな閉所恐怖症。 潜水艦なんて、無理。 沈んでも、爆発であっても、助かる可能性がある。 深い海底で待っていても、助からないこともある。 悪夢を見そう。 この艦、500億円。 本物の潜水艦、とても大きい。 昔「沈黙の艦隊」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッキー潮位

6月22日(金) 負け惜しみで言ってるわけではないけど、フェリーはのんびりまったりで癒やされる。 ゆっくり考える時間を持てる。 行きも帰りも同じ船の同じ場所で寝ていた自分。 行きは韓流ドラマ、帰りはバレーボールの試合を見ながら。 スーパージェットは、港でバスを降りるとフラットなまま乗り込める。 フェリーは、2階に上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時は金なり

6月22日(金) 晴れのち曇り 「こういうの、『時は金なり』だね」と言ったら、それは使い方が違うと国語の教師が言った。 いや、時間を無駄にするなって意味だと、保育園では習ったのですけどね。 港でフェリーを待っているとスーパージェットが発着するのが見える。 時速60キロで、目的地まで1時間で行ける。 料金は往復で1349…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今だけを映すテレビ

6月21日(木) ほぼ晴れ 久しぶりの青空。 窓をいっぱいに開けた。 風は涼しくて、一日中、3台の扇風機を最強にして風を入れた。 次々に洗濯をした。 明日、故紙リサイクル業者が来るので、本や段ボールを束ねた。 テレビの録画を全部消去した。 録画予約も全部取り消した。 今を映すだけのテレビになった。 もう、テレビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨の一日

6月20日(水) 雨 夕方から曇り キキョウは秋のイメージがあるけど今が盛り。 これから切り戻ししながらしばらく咲く。 バルーンのような蕾を見るたびに、摘まんでポンッと潰してみたくなる。 ときおり激しく降る雨、豪雨警報や洪水警報で目が覚める。 畑は水浸し。 しばらく無理。 すだれの下で落花生の芽が出始めている。 先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありのままのあなたを

6月19日(火) 雨 一日中、止むことなく雨が降る。 だるい。 アガパンサスの涼やかな色が梅雨に映える。 4曲のうち1曲だけはしっかり踊り込んだので、4年経っていてもほぼ思い出すことができた。 脳性麻痺の息子のために、モデルだった美しい母親が30代で歯を全部抜き、不潔でない歯で息子に噛んで食べさせる。 息子は、言葉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最優先でDVDを探す

6月18日(月) 曇りときどき晴れ ときどき雨 すっかり夜が明けた5時に寝て7時半に電話で起こされた。 娘のところは昨日午後に地震があって、ぐったりお昼寝中に飛び起きた、と。 「そんなに揺れたん?」 「揺れた揺れた、ここんとこスロースリップで」 「スローにスリップ?」 「プレート境界がゆっくり滑る」 「で?」 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊を植える

6月17日(日) 伸子さんにもらった菊。 挿し芽するなら枝をあげるよと言われて、挿し芽できた苗が欲しいよと。 で、サクランボと笹団子をお礼に。 トマトの苗も植えた。 これは脇芽を挿していたプチぷよ。 「ここのトマト、黄色ばっかり」 はい、よく言われます。 トマトの横の列は抑制コーンの予定。 里芋の列の草ぼうぼうを削…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

焦げ焦げご飯

6月17日(日) 5時前に目が覚めた。 3時間しか寝ていない。 どこか、神経が緊張している。 しないといけない大きなことがあるせいかも。 きっと、そう。 昨日の暑い畑仕事でバテて熱っぽい。 高菜の炒め煮を作った。 味付け、甘過ぎ。 このところお漬け物で砂糖をガンガン使うので感覚が狂っている。 冷凍庫から出して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畝立てと落花生の追肥

6月16日(土) ニンニクを掘りあげた。 大根の2列とニンニクの列、抑制かぼちゃの予定の列。 その辺りの整地と畝立て。 落花生のマルチを除いて追肥と土寄せ。 今日はよく働きました。 三日月と金星がきれい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根の収穫とタケノコご飯

6月16日(土) 晴れ オホーツクの風 日差しは強いが乾いた涼しい風が吹く。 小さな畑が乾くので朝晩の水やり。 大根、味いちばんを全部収穫した。 これは、この時期に優秀な大根だと思う。 何にするか考えながら、お嫁さんの作った人参と一緒にシンクで待機中。 タケノコご飯を作った。 この、マダケはえぐい。 小さく刻んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五色おはぎ

6月15日(金) お金を用立てている人の妻の弟、つまり当事者の義弟さんが、貸していた怪文書をコピーして返しに来た。 債権回収業務に就いていた義弟さん、意味が分かっている。 金額の多少に関わらず、わたしがこれを今、タンス預金にして10年生きれば、相続税を逃れて子どもや孫が使えるお金になる。 ところが、貸借契約終了の6年後に、当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落花生の種まき

6月15日(金) 落花生の予定の列にお嫁さんがタマネギを並べて干している。 しばらく干している。 まだ干している。 だから、落花生の種まきができないの。 仕方がないのでコンテナに集めました。 4杯ありました。 重い。 腰痛なのに。 落花生の種まき、かなり遅め。 しかも雨が多い時期。 先行き微妙だけど3粒、6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根とキュウリの漬け物

6月15日(金) 晴れ 漬け物用に大根を切った。 下漬けありといきなり本漬けの両方。 キュウリは辛子漬けに。 みがらしがないので、夜のスーパーへ。 次々と半額になるので面白がって買って、隣へ押しつけ。 帰ったら、お嫁さんからカレーとサラダの差し入れ。 お嫁さんが作っているキュウリ。 どんどん大きくなるので、押しつけら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクランボと笹団子

6月14日(木) 晴れ 早起きしてネギを植え替えた。 ゴーヤが引っ越したので畑が一つ空いた。 ガンガン照りつけるのでサツマイモにすだれをかけた。 培養液を作った。 娘から荷物が届いた。 シャツを2枚縫ってくれた。 施設ボランティアでプレゼントするぼうる巾着が38個できている。 今は、自分が仕切ってボランティアをする余…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じメニュー

6月13日(水) 遅い夕食にシャケを焼いた。 千代美さんにもらったマダケでタケノコご飯を作ろうとした。 隣からシャケとタケノコご飯の差し入れがあった。 タケノコご飯を炊くのは延期。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草を刈る

6月13日(水) 草刈りビフォーアフター。 ノコギリひも刃を短くして、パワー全開で気持ちがいい。 /> サツマイモを植えた。 お嫁さんの作ったキャベツ。 毎日キャベツを食べて、冷蔵庫にもいっぱい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ直ぐのものを曲げるな

6月13日(水) 晴れ 暑い プランターに種まきしたネギがいっぱい生えた。 まさか3年前の種が発芽するとは思わず、とりどりの種類をバラ蒔きしている。 で、何が何だか分からないけど、ぼうぼうに生えた。 千代美さんが欲しがっていたので、持って行ってあげた。 免停講習で運転できるようになったものの、恐くてあまり走れない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断の「不道徳」エッセイ

6月12日(火) Amazonから本が届いた。 自分、不道徳の極みなので、このような本で元気が出る。 ミュージシャンとのゲス不倫で叩かれた女性の方への言葉、痛快。 「人生は楽しんだ者の勝ち」スタンス、きっぱりと心地よい。 シスターの本に傾倒していた自分、一体、何があったのか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪文書

6月12日(火) 怪文書が投函されていた。 配達ではなく自分で、おそらく昨晩か一昨晩に入れたものだろう。 同一人物から今までに2通来ており、1通は未開封で置いてある。 あとの1通は封をしないで放り込まれていた。 内容は支離滅裂で相手をするのも馬鹿馬鹿しいが、それより腹が立つのは、人に読ませるものを黙って放り込んでいくや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫と暮らす忍耐

6月12日(火) オリーブを切った下に防草シートを敷こう。 そして、小さな畑にサツマイモを植えよう。 頑張ろう。 ところが、邪魔が入る。 あじさい「隅田の花火」をちぎって、持ってくる。 ピョンピョン跳ねながら。 「大きいね」 「小さいね」 「可愛いね」 「お花」 いちいち相手をしないといけない。 突然「くも」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根とウスイ

6月12日(火) 曇りのち晴れ 涼しい 大根がたくさん取れた。 自分、この時期に大根になったのは初めて。 煮物とたくあんにした。 ウスイで豆ご飯も作った。 雑味のない塩にして正解。 ここまでのすべては、煮物もたくあんも豆ご飯も、全部息子夫婦のところに行った。 また作るから、いい。 で、また豆ご飯。 今度こそ今年最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の記録 浜松(2)

(続き) 森町から浜北のアピタに戻り、娘夫婦が母にデイサービスに持って行くバッグを買ってくれた。 母は喜んだ。 が、10分もしないうちに忘れてしまうので申し訳なく思う。 その時喜んだのだから良かったのではあるが、誰が買ってくれているのかは分からない。 温泉に行った。 脱ぐだけに20分、着るのに30分。 手伝うと払いのけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の記録 浜松(1)

2014年    (青文字は主治医への報告書から抜粋) 4月30日(水) 23時、自宅を出発。 『ドクター、いつもお世話になっております。 先日、浜松市に住む娘夫婦のところに母を連れて行ってきました。 春になったら浜松へ遊びに行きたいと母がずっと言っていましたので、思いきって出かけました。 4月30日の夜11時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香典返しの小鍋

6月9日(土) 雨 香典返しでチョイスした小鍋が届いた。 14センチというキュートさがひとり暮らしにピッタリ。 今朝取れた野菜でラタトゥイユを作ることにした。 弱火で7分ほど煮込んで、あと忘れて放置。 それでも、美味しくできました。 今日は養祖母の命日。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕焼けの水田

6月8日(金) 曇り時々雨 夕方晴れ 最後のウスイ。 遠くに旅をする。 草削りをしないといけない。 大きな2列。 トマトやマクワ、花たちがいるので草刈り機が使えない。 水田の夕焼け。 夫が生きていたら、田植えを頑張っていただろう。 これでいいのかも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪を引いた娘に

6月7日(木) 午前2時半、ガラス瓶を熱湯に。 午前5時、別のガラス瓶を熱湯に。 娘が風邪と咳でつらそう。 で、大根あめとはちみつレモンを送ります。 心のこもった大根とレモンを使います。 送るお米は、夫が作った最後のお米。 きれいにきれいに精米しました。 畑の大根も、お菓子も入れて。 いつまで経っても過保護。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指も入らない

6月7日(木) 晴れのち曇り 雨 湯あたりして帰った証拠に、車をギリギリに止めている。 人差し指も入らない。 まだ1年も経ってないのにザーーっと擦り傷を作るのかな。 と、泣きながら、何とかクリアーできた自分って、偉い。 周囲は田植えの真っ最中。 だから、息を潜めています。 ここ、奥さんが手伝いに出ていない。 さては、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯あたり

6月6日(水) 雨のち曇り 時々雨 いつもの温泉に行った。 誕生月は410円で館内着とタオルセットが付く。 4人ずつ3回使えるが、誰も誘いたくないし。 3基ある深いジェットバスが全部空いていた。 いつもはずっと場所を占拠してしゃべりまくっている人たちがいる。 5分で交代なんて注意書きなんか読まない人たち。 誰もいないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソラマメとウスイの豆ご飯

6月5日(火) 大豊作で取り切れないまま枯れてしまったウスイ。 乾燥した豆を煮豆にするそうで、お嫁さんが集めている。 そうだね、雨の前にしておかないとね。 一生懸命に手伝っているこの子、人の集まる場所は苦手のようで大泣き、畑にいるとご機嫌で歌いながらカエルや虫たちと遊んでいる。 児童館に連れて行っても泣くばかりで、帰ろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリーブを切る

6月5日(火) オリーブが茂っている。 この下に防草シートを敷きたい。 だから、切った。 小さな畑に水を入れた。 ここはこの子のテリトリーになっている。 油断できないね。 小さな畑のユリたち。 もうすぐ咲く。 元気に咲く。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リメンバーミー

6月5日(火) 曇り 昼前から小雨 午後雨 リメンバーミーが咲いた。 茶色に近いオレンジの花弁、雌しべがグリーンで大きくて不思議な形をしている。 インパクトの強い印象的なバラ。 「わたしを覚えていて」と「わたしを忘れないで」だったら「忘れないで」の方が好きだけど、このバラだと「覚えていて」が似合う。 こんなにストレートに想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死なない程度に

6月4日(月) 晴れ 朝の月が中天に柔らかい。 午前4時50分、助っ人さんが来た。 2時間、頑張った。 助っ人さん、汗だくで帰って行った。 「こんなこと、一人でしていたら死んでしまうよ」 「うん、また、よろしくね」 本当に助かった。 夕方、残りを死なない程度に。 山土をふるいにかけるのはとてもしんどい。 石ころが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たこ焼きパーティー

6月3日(日) たこ焼きパーティーに誘われた。 息子のお嫁さんが結婚する時に、姉のお姑さんが結婚祝いにくださったたこ焼き器。 今回初披露、いや、たこ焼き器をプレゼントというのが関西らしい。 自分、昔、子どもたちにたこ焼きを食べさせたことがある。 一度だけだったと息子が言うので、一度だけだったのだろう。 お嫁さんは子ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出会い、必要ないし

6月3日(日) 晴れ 昨日の小石をふるいにかけた腕が、手首も、首筋も脇腹も、どこもかもが痛い。 カレーを作るために8時半から出かけた。 カメラも携帯もスマホも全部忘れて、記録メディアは全滅。 自分、全部忘れたのは初めてで、どれだけ疲れているのだろう。 声がかすれているので、疲れてかわいそうにと同情してくれた。 誕生会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レタスの記録

ロメインレタスが好き。 生協の注文書で種を買った。 2月26日に種まき。 二つ折りにしたキッチンペーパーを湿らせて種を置き、密閉容器に入れる。 発芽適温にセットしたヨーグルトメーカーに入れる。 一晩で発芽。 3月1日、移植用のトレーを湿らせておいて、移植する。 種は芽が大きく伸びて、根はペーパーを突き破っている。 トレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アップルシナモン豆乳ケーキ

5月31日(木) アップルシナモンジャムの賞味期限が切れそうになったので、ホットケーキを作った。 ホットケーキミックス200グラム 豆乳430ml 卵3個 バター オーブンで焼く気合いがないのでフライパンで。 ジャムは半分は混ぜ込んで、半分はフライパンで少し固まり始めた時に、塊で沈まないように。 豆乳が多いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小石を取り除く

6月2日(土) 晴れ 日差しが強い 明け方まで長電話していて11時に起きる。 息子と畑仕事の約束をしていて、息子だけ黙々と耕している。 ちょっと後ろめたいが、日焼け止めも塗っていないすっぴんなので、畑は無理。 というか、暑くてバテそう。 ベスが土埃の中で転がっている。 昨夜洗ってやったのに、わざとかな、お前は。 もう一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月…じゃがいもを掘る

6月1日(金) 快晴 涼しい風ときに強い 会計報告書を作っていると、外が賑やか。 おお、お嫁さん母子がじゃがいもを掘っているではありませんか。 大中小に選別しながら、楽しんで掘っている。 12月に植えたなどと散々バカにされたけど、大きなのがたくさん取れてます。 わたしはスッピンだし、お願いすることにして花菖蒲でも見てますね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006年

2006年 元旦の写真。 この二人はもうこの世にいない。 夫と母は本当に仲が良かった。 自分、一体何なのかと思うことが多かった。 お正月は毎年、部下たちが大勢やって来た。 夫婦や家族で子どもも連れて、毎年。 酔いつぶれてしまうと、わたしと息子が送り届けることになる。 お正月が苦痛でたまらなかった。 きっと、部下の妻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more