炊飯器の故障

4月21日(土) タケノコをたくさんもらうので、タケノコご飯を作ることにした。 4合のお米と1合のもち米、鶏もも肉1枚とあげ。 自分、鶏肉はもも肉が好き。 ご飯に炊く時には皮も入れて脂身も少し入れる。 で、下味をつける。 というか、生の肉を水からご飯に炊くのは気持ちが悪い。 味付けご飯は、味をつけるとすぐに炊く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真砂土運び

4月21日(土) みかん畑に真砂土を入れた。 家のすぐ近くで土を売っている。 可愛い声のころころしたお姉さんがユンボに飛び乗って積んでくれる。 300キロで800円の伝票だけど、これって300キロ以上ある。 新車のカートで畑に運ぶ。 積んで、運んで、買いに行って。 お店が近いので5分くらいで往復できる。 8回通っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘党の菌

4月21日(土) 晴れ 3月末に師匠から肥料が届いた。 これが、感動的に素晴らしい出来で、懐かしい香りに引き込まれそうになる。 培養液を作ると、品質の良さが本当によく分かる。 造り酒屋の建物には蔵麹が住み着いていて、独特の香りを醸し出すと言われている。 師匠の家にも麹菌が住み着いているのかもしれない。 あるいは、体に住み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨガ教室

4月20日(金) 市の老人福祉センターで新しく始まったヨガ教室を申し込んでいた。 受講料は無料、定員10名、当然抽選で、珍しく当たった。 初日は飛行機の日で、2回目の今日から通うことになった。 今日初日はもう一人いた。 辞退者が出て繰り上げて受講できたらしい。 この人、60歳代中頃の男性で、感じが悪い。 講師が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタドリ

4月20日(金) 晴れ ケアマネさんから電話があった。 千代美さんのご主人が要介護1に認定され、来週中にカンファレンスを行いたいので日程調整をお願いしたいということだった。 16日に千代美さんが野菜を持ってきてくれたが、その時の様子が気になっていた。 追い詰められた表情で、上がって話をしたい感じで車もロックして来たが、リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色のトマトを植える

4月19日(木) トマトの種を蒔くとか蒔かないとか迷っている間に時期を逃し、気の毒に思ってくれた友人が苗を送ってくれた。 この苗は我が家の遥か西で作られ、遙か東の友人が取り寄せ、また西の我が家に来た。 だから、大切に育てたい。 気持ちのいい土を作った。 植える場所を決めた。 植えた。 水をやった。 元気に育っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春菊畑

4月19日(木) 晴れ 朝の畑。 子どもはふかふかのマルチの上が好き。 転がり落ちた。 起こしてもらう。 また上がってタマネギの皮を剥く。 遠くの友人から電話があった。 お母さんを亡くして四十九日の法要が終わったばかり。 「自分、いつ死ぬか分からないから、終活を始めたよ」 「そうね、お互い、明日のことは分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集中力とランチ

4月18日(水) 晴れ 20年ぶりくらいに再開された勉強会に行った。 わずか10行の言葉を1時間半吟味する。 6人で順番に質疑応答を繰り返す。 自分、この数年、新聞も読めないくらい集中力が落ちていた。 雑念が渦巻いて活字が頭に入らない状態で、どうなることかと不安にまみれて出かけたが、徐々に集中力が戻ってくる心地よさに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈り

4月17日(火) 草を刈った。 自分の存在がおぞましく許せなくて苦しい時は、勢いのあることをしたくなる。 草ぼうぼうの中でほうれん草が美しく育っている。 そっか、肥料が多すぎたんだね。 ここは荒れ地のあとだから、気にしすぎたのかも。 よく頑張ったね。 美味しくいただくから、わたしの元気の素になって。 この草ぼうぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君はカラ?

4月17日(火) 曇り 夜雨 新潟の友人たちにみかんを送るために、山の産直市に出かけた。 もう10年以上、みかん農家から清見タンゴールを送っていたが、今年はアウト。 秋の長雨と台風で実が落ち、少なくなって一玉が大きくなってしまった上に年末からの寒さでまた実が落ちてしまった。 清見タンゴールは小さい方が断然美味しいので、ソフト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤を切る

4月16日(月) 晴れ 長旅から帰り、旅の靴のまま庭を歩く。 藤が美しい。 3時間前まで羽田にいたなんて嘘みたい。 翌日、また藤を見る。 ほんとうに美しい。 でも、ばっさり切ることにした。 夫が藤棚を作ろうとしていたけど、とても手入れが出来なくて、アンテナに巻き付いてテレビが見えなくなったり、いろいろ、付き合えない事情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物上保証人の求償権

4月16日(月) 晴れのち曇り 相続にまつわる兄弟間の争いに巻き込まれてしまった。 本日の議題その1、長男が仮登記した土地をいかにして奪い取るか。 結論、奪い取れない。 各論、省略。 母親が亡くなった時点で本登記が出来る長男の土地を担保にして次男が借金し、抵当権を設定している。 債権者に対して長男が買い取ることを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠くからみかん苗を買う

4月14日(土) 晴れ 曇り 大雨 息子宛にみかんの苗が届いた。 「南津海(なつみ)」という可愛い名前。 ネットで探して注文したらしい。 カラマンダリンとポンカンの交配種で、樹上で完熟させるので4月5月の花の咲く時期に旬を迎える風変わりなみかん。 生産量は愛媛県がダントツ。 あれ、このみかんの苗…三重県から来てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲の上はいつも晴れ

4月6日(金) 雨のち曇り 強風 あんなに晴天が続いていたのに、雨。 雨の日は気流が悪く、飛行機は揺れる。 787だから安定感はあるはずだけど、強風だし。 離陸した途端に激しく揺れる。 満席の乗客が声を上げる。 すかさずアナウンスが流れる。 「機体は揺れておりますが運行に支障はございません」 これから散々聞かされるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

位置情報共有

4月4日(水) 快晴 「他のユーザーが Google マップから位置情報をあなたと共有しました。」 と、Googleからのお知らせメールがパソコンアドレスに入っている。 そして、他のユーザー、すなわち、息子が現在いる会社がGoogleマップで表示されている。 つまり、息子とわたしは互いにいる場所が確認し合えることになっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訃報

4月2日(月) 快晴 昨日、友人が好きだった歌を歌った。 予感がした。 友人は3月5日に天に召されていた。 難病で、意識が明瞭なまま全身の麻痺が進み、言葉を出せなくなったとき、呼吸が出来なくなる日を予感していた。 発病して20年、ゆっくりと着実に麻痺が進み、転倒しやすくなり、真っ直ぐに歩けず、すれ違った若造に難癖をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸に…

3月21日(水) 墓地から帰り、休憩する間もなく息子一家が来た。 「仏壇、解体するで」 「えーっ、お彼岸にー?」 「さっさとせんと、いつまでも部屋を片付けんじゃろ」 ビシッと親を批判する息子がここにいる。 この仏壇、120万円もしたのよね。 夫が、家族の反対を押し切って買い替えた。 父が亡くなった途端にお墓を作り直し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸に里帰り墓参

3月21日(水) お嫁さんは実家が遠い。 精神障害の妹がいるので里帰り中も命がけ。 子どもなどいつ踏まれるか分からないし、息子も後ろから殴られて殺されかかったり。 だから、せめてお彼岸の里帰り気分を、ということでランチに。 つまり、わたしのお財布からということで。 子連れで落ち着かないし。 一人前にお子様ランチとか食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸に申し込む?

3月21日(水) 朝のうち晴れ 曇り時々雨 千代美さんが来た。 夫婦で献体申し込みをするそうで、申込書を持ってきた。 ついでに、新規デイサービス見学の日程を決めた。 現在利用中のデイサービスは土日祝が休みになっている。 これはとても不便。 旦那さんはどんどん悪くなっているが、普通のときもあって、それがまた悲しい。 集中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靴とコラボ缶

3月20日(火) 雨の中、娘からの荷物が来た。 姪への誕生日プレゼントは可愛く包んである。 靴が2足入っている。 「お嫁さんが、少し小さくなった靴を履かせているから、畑を走る子どもが足が痛いと泣くのよね」 これを聞いた娘夫婦、居ても立ってもいられなくなったらしい。 「早く通帳に現金を送ってやれよ!」 急かせる夫をな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭散歩

3月20日(火) 曇りのち雨 夜の雨に打たれて白木蓮が散っている。 踏みにじられた心を、名残の雨が潤してくれる。 雌しべと雄しべが見える。 雨に打たれてしまったが、大丈夫だろうか。 白木蓮の夕刻に強く放つ香りは、乙女ではなく成熟しきった女性を感じる。 崇高な白い花からはとても想像できない実の色や形は、穢れをも受け入れる悲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デイサービスの見学

3月26日(月) 晴れ 千代美さんとデイサービスの見学に行った。 昨年5月にオープンしたこの施設、見えているのにたどり着けない難しい場所にあった。 大手企業の関連施設で、ネーミングも難しい。 定員28名のデイサービスの利用者は7人。 月曜日は少ないのだそう。 大変上品な雰囲気で、千代美さんのご主人にはどうかな。 担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粗大ゴミ

3月24日(土) 快晴 「粗大ゴミをクリーンセンターに持って行こう」 息子が誘ってきた。 いつもはひとりで行くくせに。 じゃ、付き合おうか。 解体した仏壇を積み込んだ。 この景色、工事中だった新東名みたい。 ゴミの種類別に誘導された。 仏壇は木材のゴミになる。 女性職員が立っていた。 若くて色白、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話し合い

3月24日(土) 相続で揉める兄弟。 我々は善意の第三者であるのに、巻き込もうとする。 脅迫めいた文書をポストに投げ込み、読めという失礼な態度の長男。 そんな長男と「喧嘩をしている関係ではない」と正面から向き合わない次男。 ああ、面倒くさい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告別式

3月19日(月) 雨 夜中に何度も熱が出て、汗が出て、下がった。 軟弱者の自分、心がオーバーヒートして熱が出るなんて。 雨が降っている。 告別式に行こう。 50万円の祭壇。 わたしが貸したお金。 かさかさの手、いつの間にかこんな手になっている。 お寺さんには70万円。 ただいま、お母さん。 頑張って、さら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

容赦ない言葉

3月18日(日) 晴れ 寒い 寝る前にデスクトップの壁紙を変えた。 キラキラ光る波、波打ち際の線がとてもきれい。 自分、健全すぎる写真より陰影のある方が好き、ブルーと焦げ茶の組み合わせは昔から好き。 じっと見ていると、水平線の不安定さと遥か前方に重なる山々の困難さが不安をかき立てる。 ここに立つならば一人が似合う。 不安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内視鏡検査

3月22日(木) 快晴 いつもの野戦病院で内視鏡検査を受けることになった。 血液検査の結果が悪く、薬を飲んでないのがバレバレで、しかも胃が痛いとか重苦しいとか訴えたので、追い込まれた感じで承諾させられてしまった。 自分、内視鏡検査は嫌いではない。 先端のキラキラと白く輝くRGBの激しい点滅が、真っ暗な体内を明るく照らすの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぐだぐだ

3月17日(土) 土地改良区の年度末総会に出席してきた息子が夜遅くやって来た。 はいはい、言いたいことは分かっているけど、聞いてあげるよ。 あのなぁ、総会資料が会計報告書しかなかったんよ。 で、旦那さんの代わりに出席していた女性が質問したんよね。 会計報告書だけでなく議事も配ってくれませんか、って。 そしたら、会計さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みかん苗

3月17日(土) 15キロ100円、缶にお金を入れて自由に持って帰ってね。 残飯と豚糞とおが屑で出来た堆肥を50袋、息子が買ってきた。 それ、積載違反でしょうが。 「そんなにたくさんどうするの?」 「みかんを植えるつもり」 で、みかん苗を買いに行った。 畦板やマルカンも買った。 腐葉土売り場に行って考え込んでしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

借用書

3月17日(土) 雨のち晴れ 父の従姉が亡くなった。 あと一週間生きていれば満97歳。 豊かな家に生まれ、次々と土地を売って6億5千万円の財をなした時もあったが、彼女の葬儀に当たってお金がないので、跡取りの次男さんが我が家に借金の申し込み。 大急ぎで借用書を作った。 借金に来た次男さんは、このような凋落をしたのは自分にも原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューベローズ

3月16日(金) 雨上がり 曇り 今美しいのは「湊の春」。 夫と行った植木まつりで買ったのは16年前。 華奢な木に小さな花がいっぱいに咲いて一角が乱雑になり、ときに目障りになる。 でも、花を見ると切り倒すのはためらってしまう。 雨上がりの畑は水浸し。 お嫁さんが種まきしたほうれん草がきれいに生え揃った。 短いひまわりの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

憐れみ

3月15日(木) 玄関前の畑は素晴らしい。 朝夕だけでなく一日中温度の手当てをしている。 畑が並んでなくて、本当によかった。 千代美さんがご主人を乗せてきた。 ご主人はしっかりと挨拶をしてくれた。 「先日は面倒をおかけしてしもて、ようよう生きておるもんで…」 あのインフル騒動を何も覚えてないなんて。 他人にパンツ下ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな畑と小さな畑

3月15日(木) 白木蓮が咲いた。 映画に感動して買ったのはパソコンを始めてすぐだから、20年くらいになるかな。 草ぼうぼうになった畑、いちごの草引きから。 1ヶ月遅れたけど、草引きをしてマルチを張ろう。 もう花がたくさん咲いて、暖めてほしそう。 夫の命日の1月27日に種まきしたほうれん草。 とても立派に育った。 草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンドウ豆の支柱立て

3月15日(木) 晴れのち曇り夕方から雨 エンドウ豆が大きくなってきたので支柱を立てよう。 と思って畑に行くと、先客がいた。 ウスイは寒さでほとんどが枯れたので蒔き直した。 ところが、蒔いているわたしを屋根にするように子供が前に潜り込んでくる。 しかも、やっと大きくなりかけたウスイをブチブチちぎる。 一生懸命に手伝ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族で乗り越える

3月14日(水) 晴れ 切羽詰まった電話に引きずられるように、政美さんの家に行った。 政美さん(80)は長男(50)と二人暮らし。 長男は心を病んで7年ほど前に市役所を退職し、現在は精神科に通院しながらB型就労支援を受けているが、メンタルの波が大きく引きこもる日が多い。 政美さんの長女(52)は県庁職員で近所に住んでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雛人形

3月13日(火) 晴れ 貧血の薬をもらいに行く間、少しだけ子守りをした。 夫と母の写真をきれいに飾っている。 お茶も用意してくれている。 本を読みながら過ごした。 子供はずっと寝ていた。 雛人形を飾っている。 このあたりの慣習では、雛人形は母方の実家が用意することになっている。 だから、父方の実家であるわたしは何も言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

無料の検診

3月12日(月) 晴れ 胃とか腸とかは基本丈夫な方だけど、胃も腸も不調全開。 面倒くさいけど市役所から注意される前に検診を受けておくことに。 朝ご飯とかとても入らないから血液検査には好都合ですし。 「あれっ、痩せましたね」 またー、それ言われると気味悪いです。 で、検査が増えました。 ちょっとつらい検査なのでストレスに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉ボタンに決定

3月11日(日) 晴れ プランターに小さなレタスが1本。 多分、昨年秋の初めに種まきして生えなかった土をプランターに入れた中にあったのだと思う。 野菜って丈夫。 可愛いし。 やる気のなかったほうれん草も急に大きくなったし。 キャベッコリーは花が咲き始めているし。 しかし、君、葉ボタンだとみんなが言ってるよ。 年度末に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トークショー

3月10日(土) トークショーの最後に歌があった。 「お義父さん(おとうさん)」という歌。 お義父さん あなたの娘をもらって もう15年です… … … お義父さん あなたの娘はかなりの天然ボケで… … … お義父さん あなたは産まれたばかりの娘を置いて 家を出て行ってしまったので … あれからあなたの娘がどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着ぐるみ

3月10日(土) 快晴 みきゃんの着ぐるみを着てみたいと言うと、これを着るのはものすごく大変よ、中で留めるところがいっぱいあるからと言われて諦めたことがある。 みきゃんとは、みかんと犬の鳴き声で、みきゃん。 耳はみかんの葉っぱで尻尾はみかんの花。 社員食堂で行われたイベント。 振り向くとみきゃんがいた。 記念写真に応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡素化という改革

3月9日(金) 近所の5軒は濃い付き合いをしている。 入院すれば、必ずお見舞いに押しかける。 死者が出れば、即、駆けつける。 お通夜葬儀は夫婦で、初彼岸、初盆もお参りに集まる。 この村でこんな付き合いをしているのは我々だけ。 ほんと、めんどくさい。 母が亡くなった我が家、初彼岸のお参りに来てくれることに決まっている…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ワケギとエプロン

3月9日(金) 晴れ時々曇り 寒い 明け方5時前まで友人と電話をしていた。 相談事をしているうちに、ついつい世間話で盛り上がってしまった。 朝一番に千代美さんが来た。 桜の切り花といちご、生椎茸を持ってきた。 ご主人のデイサービス追加のことなど決めながら、お茶をする。 わたしがケアマネさんに電話をしている間に、千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定申告

3月7日(水) 一生懸命助走して、取りかかった確定申告。 思いつきが悪かった理由は、ここで母の書類をたくさん見ないといけないこと。 死亡診断書がいくら、年金がいくらとか、全部見ないといけない。 1枚1枚見てしまう。 泣きそうになる。 友人に愚痴った。 「もう、泣きそう」 「全部並べるからだ、まとめて片付けなさい」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

助走中

3月7日(水) 曇りのち雨 銀行に行くついでにお菓子屋に寄った。 このメーカーはもともとは地元ではなかったが、いまでは昔からの地元民みたいな顔になった。 タルト工場を見学でき、いくらでも試食できる。 どこを切っても大きな栗があるタルトも食べ放題。 でも、悲しいことに胃が痛くて試食は無理。 正規品は高いので耳だけを買おう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダウン寸前

3月6日(火)  曇り のち時々晴れ 先月末から毎日慌ただしく、加えて連日の寝不足でダウン寸前。 差し迫ってしないといけないことも山積み。 こうなると動けなくなる。 胃が痛み、薬も飲めず、緊張で眠れず、集中力も切れたまま。 布団にくるまって、死にたい死にたいとつぶやく。 こんなとき、いつもは優しいはずの友人は厳しい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅するお菓子

3月5日(月) 大雨 曇り しっかり雨 遠くの海辺の町から友人たちが来た。 地元の人には絶対に話せない秘密を安心して分かち合う。 名産の大きなロールケーキとおむすびを差し入れてくれた。 昼食はおむすびと、ロメインレタス、アボカド、トマトのサラダとお味噌汁。 お味噌汁には小ネギ、絹ごし豆腐、カットワカメ2枚、青梗菜の蕾を2本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラバラ

3月4日(日) 晴れ 踊りの本番。 二人は一生懸命に踊っている。 千代美さんのご主人は留守番になってしまった。 長年、この文化祭に来るのをとても楽しみにしていたご主人。 千代美さんはうどん係になっているのでずっと一緒にはいられない。 「父さん、これがご飯じゃけん、食べよってよ」 どんなにか連れてきてあげたいけど、皆に迷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上の空でどうなる?

3月3日(土) 曇り時々晴れ 夜暴風雨 友達が来た。 喘息で酸素ボンベ持って、娘さんが付き添って一緒に高速バスで。 ホテルは道後で。 とても、嬉しい。 安い昼食もどこに入ったか分からないくらい話題でいっぱい。 スイーツもいっぱい持ってきてくれた。 午後から踊りの練習。 なのに、いつまで待っても千代美さんが来ない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠回りして帰ろう

3月2日(金) 味噌を買うために寄り道をした。 高速を降りて10キロ走ると葬儀会場がある。 ここで義父の葬儀をした。 100通を超える弔電が届き、自衛隊車両も並び、それは盛大な葬儀だった。 でも、この葬祭会場はわたしが母のために契約していたもの。 素朴で正直な人柄だったが、子供の教育は間違っていたと思う。 老舗の味噌屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孔雀

3月2日(金) 孔雀が羽を広げてくれた。 ふんわりと美しい。 わたしを孔雀の雌だと思ったかな? リスザルや鳥が自由に歩き回るミニ動物園、糞を踏んでしまう危険。 無料だから、許す。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more