ローズマリーヨーグルトパン

1月30日(火) ほぼ晴れ

水切りヨーグルトがたくさん出来た。
画像

ヨーグルトパンを作ろう。
これは自分で最高だと思う配分で、花丸を付けている。
ヨーグルトの水切り具合にもよるが、水分は卵とヨーグルト。
それから酵母のお湯だけなので、オリゴ糖にしてみた。
画像

今回の水切りヨーグルトはかなりしっかり切ってあるので、12個のパンの中に1リットル近くの牛乳の固形分が入っている。
だから、柔らかいが扱いにくくはない。
画像
画像
画像

花柄にはバターとグラニュー糖、渦巻きにはダブルベリージャム、チーズはゴーダとモッツァレラ8:2。
チーズにローズマリーの乾燥した葉っぱをざく切りにしてパラパラ。
画像
画像

渦巻きのジャムが沸騰して流れて、火山のよう。
ローズマリーが香ばしくてとても美味しい。
このパンは強く、ペチャンコにしても平気で復活する。
手が冷たくて成型を急いだのでちょっと穴が。
画像

今日はいいお天気だった。
前の畑も耕されている。
交通事故に遭った奥さんが明日退院だから、頑張ったね。
画像
画像

なのに、私は朝からテレビっ子。
録画がパンクしそうです。
もう見るつもりないの、ざくざく消します。
この俳優さん、もう切腹で出番終わりなんだ。
主役張る人なのに使い捨てとは、さすが。
画像
画像
画像

ローズマリーを乾燥させよう。
あ、花が咲いている。
やっぱりイタリアンなハーブは強い。
画像
画像

イタリアンといえば、バジルはどうなっているかな?
猫と添い寝していたけど。
画像

あっ!
芽が、ひとつ出てるーー!
根かも…
ん、草の種かも…だったらショック…
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年01月31日 01:55
こんばんは。
ふわふわのパン、美味しそうです。
これをいただけるお嫁さんは
幸せですね。

hanohanoさんはご自分のことを
大雑把な人間とおっしゃいますが、
今日のレシピを拝見すると、
「強力粉375g」「塩4g」と
1g単位まできっちり量って、
作っているじゃないですか。

「びんだれ」って方言は、
「あかんたれ」みたいに聞こえますね。
信州や遠州あたりでは、同じような事を
「ぶしょったい」って使いますね。
漢字で「無精ったい」と書くと思います。
家内が浜松出身なので覚えました。笑

きゅうりの畝に枝豆や落花生や
草花を植えるというやり方は
今まで考えてもみませんでした。
きゅうりを植えるときはネギを一本
根本に植えるだけでしたが、
hanohanoさんのコメントを読んで
ひらめきましたよ、これこそ本当の
コンパニオンプランツかもしれません。

今年はきゅうりにマルチをしないで、
青紫蘇や唐辛子、ネギなどを植えてみます。
これ、絶対にいいと思いますよ。
面白くなってきました!

春が待ち遠しいです。♪^^
hanohano
2018年01月31日 08:53
おはようございます。

紀の国屋さん、真似しちゃダメですよ!
ぶしょったいになってしまいます(笑)
昨年キュウリと同居したのは、枝豆、落花生、赤紫蘇、鷹の爪、ミツバ、パセリ、フレンチマリーゴールド、百日草、鶏頭、千日紅、ネギ、草…でした(汗)
もう、ぐっちゃぐちゃで、ヘビが出そうでした。
畑が道に面してなくて通行人には見られないから、びんだれだろうがよもだだろうができるのですが。
早朝にわざわざ見に来る方もおられて…その人は草1本ない几帳面な畑をされるのですから、私の畑を見て心のバランスを取っておられるのかもと勝手に想像しています(笑)

キュウリたちはとても元気に育ちましたが、唯一ダメだったのはネギでした。
もしかしたら、ネギは落花生や枝豆とは合わないか、やはり私はネギに見捨てられているかでしょう。
百日草はぐんぐん生長して可愛い花をいっぱい咲かせて楽しかったです。切り戻しては足元に敷き、また伸びて咲いて、お寺や友人たちに配って喜んでもらえました。

なんとなく感じるのですが、キュウリも白ウリも、なりくらまくわもですが、百日草がぼうぼうのところで育つととても元気で葉っぱに虫が来ないような気がします。
あ、畑は百日草畑に見えるほどあちこちで群生しています(汗)
適当に日陰になるから喜んでいるのか、きれいな花の下で育つのが心地よいのかわかりませんが、百日草は優れものだと思っています。
ただ、花やら草やら野菜やら、よう分からん畑だと笑われるのですけど(泣)

今年は、何とかしてネギに好かれたいです。
ほうれん草にもやる気を出してほしいです。
おやじさまのところを参考にさせていただいて頑張ってみます。
ご指導よろしくお願いいたします。
紀の国屋
2018年01月31日 16:20
こんにちは。

大いに参考にさせていただきますよ。
「よもだ」の意味も調べました。笑

あー、ネギと枝豆は一緒に植えない
方がいいですね。
コンパニオンプランツの本に
組み合わせの悪い例として出てきます。
私は、ネギと枝豆は隣同士にも植えない
ように気をつけています。
それと、ネギは人の影どころか、自分の
影も嫌がる植物だそうですから、
背の高い植物の中で育ったせいで
成長が遅くなったのかもしれませんね。
今年はその組み合わせを避けたら
立派なネギが採れると思いますよ。
ちなみに私はキュウリと一緒に植えた
ネギは細いので食用にしないです。

「ウリ科に百日草」の組み合わせも
効果がありそうですねー。
百日草は植えたことがないのですが、
そろそろ種蒔き時期なのでしょうか。
さっそく種屋さんで買ってきます。

きゅうりの下に花が咲いているのって
なんだか、面白い畑になりそうです。^^

ありがとうございます。
hanohano
2018年01月31日 23:04
こんばんは。
いつもありがとうございます。

ピザ焼き窯の材料、調理用ガスバーナー以外は揃ってますので、特許出願される前にトライしたいと思います(笑)
オーブン以外で焦げ目が付くまで焼くにはどうすればいいかなと思ってましたが、バーナーでしたか。
夫は退職したら煉瓦を積んでピザ窯を作りたいと言ってましたが、スッキリ片付け簡単がベストですね。
スッキリがお好きな紀の国屋さんには花咲くキュウリ畑はストレスになると思いますけど(笑)
百日草はすごく丈夫に大きくなりますから、キュウリは追い越してしまうかも。倒れても茎から根が出ますし。
しっかりコンパクトに切り戻して生け花も楽しんでください。
百日草の葉っぱは対生で、一番上の葉っぱから花までの長さはどれも同じくらいなので、花瓶に生けると花一列葉っぱ一列になってなかなか生けにくいです。

ネギと枝豆はいけないんですね。
しっかり覚えておきます。
ネギは影が嫌いなんですね。
しっかり覚えておきます。
あ、畦板の中にネギを植えたら陰になるのではありませんか?
日に当たろうと一生懸命に伸びるという意味ですか?

百日草を蒔くのは早すぎると思います。
このあたりではお彼岸ころが蒔き時だと思いますが、私はここ何年も勝手に生えるのを育てていたので春先に蒔いたことがありません。
買った種は、8月のお寺の行事に合わせて6月27日に蒔いてきました。

ご指導ありがとうございます。
それでは、また。
紀の国屋
2018年02月01日 11:44
おはようございます。

本格ピザ窯を作ったとしても
一年に何回焼くか、ということと
燃やす薪が大量に要ることを考えて
作るのを止めました。
でも、ご主人が作りたかった気持ちは
分かります。

畦板でネギを育てる話ですが、
少し詳しく説明させていただくと、
まず30cm×120cmの畦板の
両端の凸凹を互いに差し込むと、
畦板の円柱が出来ますね。この時
とっかかりの部分を少し入れてから
金槌で軽く叩けば上手く入ります。

次に、出来た畦板の円柱を地面に置き、
地面から25cm高さまで土を入れます。
この時の土は、腐葉土や籾殻や落葉を
沢山入れて混ぜた土を使います。
その次に、2cm厚さに種蒔き培土を
入れてならして軽く鎮圧しておきます。

つまり、下から25cmが底土で、
その上に2cmの種蒔き培土があり、
残り3cmがウオータースペースです。
これにネギの種を蒔くので、
「畦板の影」の心配はないです。
                続く
紀の国屋
2018年02月01日 11:49
で、種を蒔いたこの畦板プランターに、
ホームセンターで売っている「苗キャップ」
を被せます。
大きいヘルメットみたいなキャップの
縁の部分をハサミで少しだけ切って
被せてみると、なんとピッタリはまって
簡易温室が出来るんです!♪^^

ご存じと思いますが、このキャップには
上に小さな穴があるので熱が籠りませんし
水遣りも、水道水を霧状にしてこの穴から
出来るのでその都度外す必要はありません。
もし穴から大雨が入ることと、キャップが
風で飛ぶことが心配なら、適度な重さの
平らな石でも乗せておけば安心です。

底に入れる土に大量の腐葉土や落葉を
入れる理由ですが、育ったネギを抜いた
後、畦板プランターを持って上に抜くと
山盛りになった土が残りますね、
これを鍬でほぐして畑の土にします。

以上が、「ネギを簡易温室で育てながら、
同時に土作りも行う」という方法です。

これを撤去せずに、毎年同じ場所で
土を少し入れ替えて、野菜の育苗用に
使い続けるのもいいですね。

長くなってすみません。
hanohano
2018年02月01日 19:13
こんばんは。

「ネギを簡易温室で育てながら、同時に土作りも行う」方法、とてもよく分かりました。
この方法だと水はけの悪さを気にしないで何にでも使えそうです。
地面に置くだけで土に埋め込まなくてもいいのですね。
木とか、マルチや防草シートの上に並べても大丈夫ですか?

直径が38センチくらいの円筒になります…ね?

この中にどのように種まきをすればいいですか?
苗キャップを使うとして、いつ頃から種まきできますか?
直まき?
品種はどのようなものが作りやすいですか?

私は何とか京ネギを作ってみたいです。
京ネギだと混み合って陰になりますね…
これは、来年の課題にします…

庭にいっぱい並べたいです。
あ、畑に戻すなら畑に並べないといけませんね。
畦板にペンキを塗ったら可愛いですね。

楽しみです♪
ありがとうございます♪
紀の国屋
2018年02月01日 20:59
こんばんは。
長いのを読むのが大変だったでしょう。笑
この方法での、保水性また排水性を考えると
下にマルチや防草シートは無い方がいいと
思います。
おっしゃる通り、直径は120÷3,14で
38.2cmですね。
種蒔きは、混み過ぎない程度のばら蒔きで、
蒔いてから種蒔き培土で覆ってから鎮圧です。
毎年3月の中旬頃に行っています。
キャップをする目的は、保温と同時に、
大雨に打たれて種が流れてしまわない
ようにする為です。

「京ネギ」って九条ネギのことですか?
もしそうでしたら、九条ネギには
「九条太ネギ」と「浅黄系九条ネギ」があり
太ネギはあまり分けつしませんが、浅黄系は
分けつして増えます。私が植えるのは
九条太ネギで、8月の暑い時に植え替えます。
掘った溝に5cm間隔に苗を置いたら、
根の所に少しだけ土を被せて、その上に
藁または乾燥落葉などをかけておいて
その後の土寄せは少しずつ行います。

我が家の畑では10個の畦板プランターが
楽しそうに並んで、種蒔きを待っています。笑
hanohano
2018年02月02日 07:00
おはようございます。
いつもありがとうございます。

10個の丸い畦板プランターが楽しそうに並んでいるところを想像して、朝からほっこりしています。
きっと、きちっと揃って波にカチッとはめ込まれてスッキリと並んでいることでしょう(笑)
私は、猫の額のような芝生にぽつっぽつっと並べたいなと思いますが、洗濯物を干すのにまがるかも。
あ、まがるとは邪魔になるという意味です(汗)
キャスター付きのすのこに置いて、移動させてもいいですね。
グラグラするとうまく生えないかもしれないなぁ…。

畑に置くと、問題はプランター回りの草対策になります。
いつも湿っている土地なので恐ろしい勢いで草が生えます。
草刈り機はひもなので波板は大丈夫ですけど、隙間の草…
防草シートはメッシュだから水を通すので排水は大丈夫ですが、保水は微妙かも…いや、ぐだぐだ言ってないで、時間がたっぷり出来たのだから面倒くさがらないで手で抜けばいいですね。
一体、何個並べるつもりなんでしょうね(笑)

hanohano
2018年02月02日 07:03
京ネギって、そういえば近頃はスーパーで書いてないですね。
ドラマなどで買い物袋から飛び出している太いネギのことです。多分、九条でしょう。京ですし。苦情に通じるみたいでスーパーは嫌がるのかもしれませんね。
昨年、夏に植え替えを教えていただいた、あのネギ、大根の陰に植えてしまって全然大きくなりませんでした。
今年は、日照時間最高に植えてあげます。
掘るとすぐに水が出るので、短い京ネギになりそうですが、楽しみに計画してみます。

野菜作りはチャンスが年に1回のが多いので、感覚を覚えた頃には命が尽きるかもですが、それでも満足です。

実は、波板を輪っかにしたのは畑にあります。
60センチくらいの高さのを4枚で輪っかにして、草とか野菜の茎とかを放り込んでいます。
籾殻も入れていて、里芋の余った種芋を放り込んでいたらすごく成長して、雀のお宿になっていっぱい雨宿りしたり寝泊まりしていました。
60センチだったら余裕でまたいで入れると思ったのですが、悲しいことに高すぎて入れませんでした(涙)

今朝は、バジルが薄い緑色になりました。
6本だけ芽や根が出ていますが、根っこが上に伸びてしまったのは暗くしていたからかもしれませんね。
寒いだろうとタオルを掛けていたのですが、可哀想なことをしてしまいました。

最近、長い文章を読むのは苦手になって新聞も全然読まなくなってしまいました。
ですが、紀の国屋さんの文章は、かなり経験を積んでおられるようで分かりやすく、読みやすくて何度でも読み返せます。
コメント欄に字数制限があるとは、たった今まで知りませんでした。

快晴の空に稜線が美しいです。
元気が出そうな空の色です。

ありがとうございました。
それでは、また。
hanohano
2018年02月02日 07:08
朝っぱらから長い文章ですみませんでした。
ブログの方、ダラダラと好き勝手に書いていますので、適当に読み飛ばしてほしいです。
私は優しくなんかない自己中心な人間ですから。
袈裟の下には防弾チョッキを着ているかもで、鎧を着けるほどの根性もありませんし。
恥ずかしいですから、ほめないでくださいね(汗)

この記事へのトラックバック