トマト拾い

1月23日(火)

朝から強風だけど、そんなに寒くはない。
12月30日に植えたジャガイモ畑を眺める。
私が溝を作って、お嫁さんが子供を背負ってジャガイモをポンポン放り込んで植えた。
ジャガイモ、大きかったけど、切らずに植えた。
切るのを知らなかったわけではないが、ジャガイモには1列しか使えないのでそんなに増やせない。
芋の間に肥料を置いて土をかけて、賑やかにマルチを張った。
画像

先週、農協の集まりがあり、近くの給油所の閉鎖に伴う免税軽油の扱いについて説明があった。
農協のガソリンは割高だから利用しないが、かなり高いし営業時間は短いし競争には負けると思っていた。
で、今後はトラクターなどに使う免税軽油はかなり遠くまで買いに行かないといけなくなる。
その距離のガソリン代で免税分は飛ぶね、ということで申請は取り下げた。

農業は超斜陽産業だし、農協改革では自立を迫られるし今後の経営はかなり厳しくなると思う。
金融機関としては今は大手でも農業人口の高齢化で裾野は狭くなる一方。
ガラガラと預貯金を取り崩し共済を解約して介護費用に充てているのがお百姓のじいちゃんばあちゃんの現実。
私も、いずれはそうなる。
農協は生き残るために切り詰めた経営を余儀なくされ、どこもするように、人件費から削る。

ジャガイモの種は、昨年の秋ジャガまでは職員の手作業でジャガイモを計量して手提げ袋で配っていた。
だから、腐った芋があれば職員が見つけることが出来た。
腐ってるよーと言えばすぐに交換してくれた。
今回は違っていた。
少なくとも1ヶ月は早く密封された箱入りが届き、湿った芋とともに細かい注意書きが入っていた。
一見して、注意書に沿って消毒や難しそうな浴光育芽をせずに不具合が起きた場合は生産者の責任だと読み取れる。
6月末まで保管しなければならない検査合格証票も入っていて、おそらく大規模な生産地向けの品だと思われる。
そんなのでなくていいから、普通の男爵とキタアカリがほしい。
素人が早植えしないようにもっと遅く配ってほしい。
金融機関として生きている農協さんに多くを求めても仕方がないけど。
こんなに家庭菜園が増えてるんだから、そのあたりから農協さんに活路はないかなぁ。
あ、ホームセンターの競争にもやっぱり勝てないかも。

強い風で高菜のトンネルがめくれている。
肥料をやってかけなおした。
これじゃ、ジャガイモマルチに暖かいものを掛けてもきっと飛んでいくだろう。
画像

午後になると気温が下がりパラパラと雨が吹きつけてくる。
寒中耕起をしよう。
今日は、ここ。
画像

今年はここにナスやトマトを植えたいけど、水はけがすごく悪いので迷うところ。
掘るごとにボコッと音がして水が出る。
画像

まだ種のあるミニトマトがあった。
ここには1本だけ黄色いトマトが生えてきて、本当に美味しかった。
画像
画像

このトマトは赤いと思うけど、美味しかった。
画像
画像

中玉のトマトも1個あった。
色づいてないけど、種がいっぱいある。
画像
画像

プチぷよが繁っていたところは…耕してしまって、ほうれん草がやる気なさそうに生えている。
農協さんみたい。
画像

拾ったトマト、種まきで、生えないかなぁ。
生えなくても、ダメ元だし、……し。
そんなことを考えながら、寒中耕起。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年01月24日 01:40
⇒「ほうれん草がやる気なさそうに
  生えている。農協さんみたい」

これには声を出して笑いました。
台所の家内が『どうしたの?』って
覗きに来たぐらいです。

hanohanoさんは読まないでと
おっしゃっていましたけど、
昨年のブログを最後まで
読ませていただきました。
お母様がよく登場されましたね。

「なぜオムツの写真?」と思いながら
読んだ人がいるかもしれませんが、
これが私たちの社会の現実であって、
身近な誰かを介護する立場にない
人にとっては、おそらく目にする
ことがない光景でしょうから
深く考えさせられたことでしょう。
勿論、私自身もです。
昨年、同様に母を亡くしましたが、
それほどの苦労は無かったです。

私の勝手な解釈ですが、

hanohanoさんは子供の頃から
本を読むことが大好きで、
そして社会に出てからは色々と
ご苦労されて、でも、いつも
人として真っすぐに生きることは
忘れないで、ここまで来た。

hanohanoさんは、
そんな女性だと思います。
hanohano
2018年01月24日 07:38
大サービスのお言葉、朝から身をよじって恐縮しております(汗)
私のブログは家族も友人も、誰も知らない秘密の存在です。
ですから、読んでくださる方がおられるとは想定していない、親の尊厳を傷つけるとか自分の人格を疑われるとか、そんなことにはお構いなしの覚え書きのようなものです。
母は100歳まで生きると本人も周囲も信じて疑わないほどの頑健さでしたので、毎日ギリギリの状態で向き合っていると自分の精神状態が普通ではなくなっていることに割と気付けていなかった、ような、いや、自分は根っからこんな恥ずかしい奴なんだよとか開き直っていたり、今ちょっと余裕を持って読み返すとありのままの自分が見えて面白いです。

ブログは1999年5月から書き始め、節目のごとに引っ越してきました。…自分、成長してないなとつくづく呆れます。
トマトの種まきは無理、それが私です(泣)

お読みくださりありがとうございました。
励ましのお言葉、感謝いたします。
奥様にもよろしくお伝えくださいませ。

コメントありがとうございました。
それでは、また。
 …恥じ入っているhanohanoより
紀の国屋
2018年01月24日 09:53
おはようございます。

そうですか~、ブログの存在は
誰にも教えていないんですね。
農協の職員だけには、小声で
「見ておけ」って言っておいても
いいんじゃないですか? 笑

20年近くもブログを続けて
こられたのはすごいですね。
私、パソコンを始めたのが
2000年ですから、その時
すでにブログを始めていた訳ですね。

そんなhanohanoさんの日記を
盗み読みしてしまったみたいで、
私の方こそ恐縮しています。
でも、すごく面白いので、
これからも毎日覗きに来ます。
よろしくお願いします。笑
hanohano
2018年01月25日 09:46
ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
くだらないことばかり書いていますので、月に一度か半年に一度くらい、思い出した折にでもご覧いただければと思います。

私も本格的にパソコンを始めたのは1年早いだけの1999年です。
メカものには恐ろしく疎くて、スマホだってやっと昨年のっぴきならない事情で買ったばかりです。
せっかく買ったのに、母の葬儀でおじゃんになってしまいましたが。

コメントありがとうございました。
それでは、また。

この記事へのトラックバック