テーマ:お出かけ

罪深いのは

6月23日(土) 曇り 晴れ 雨 朝食は15階で景色がいい。 平和公園や原爆ドームが見える。 資料館は耐震工事中。 妙齢の女性3人で朝食。 話題は、トランプ大統領がイスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移転した問題。 一番若い女性は、イスラエルが守られていると大賛成、喜びを隠せない。 若くない我々二人は、これは危険だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試食の楽しみ

6月22日(金) 港の楽しみは、じゃこ天とお菓子の試食。 ここでないとあり得ない品揃えで、爪楊枝に何個突き刺して試食しても全然OK。 なのに、サービスいい方のお店が改装中だったのです。 残ったお店は、山田屋まんじゅうの食べ放題がなかったのです。 悔しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキャン

6月22日(金) 二重になっている赤い橋をくぐった。 見上げていると頭の上を橋が過ぎていく。 自分がスキャンされているような気分になる。 さーーっとスキャンされた。 二度も。 ああ、そうなんだ。 自分、何に振り回されていたのか。 恥じて、否定して、卑下して、悲しんで、迷って。 それって、時間の無駄、人生の無…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

潜水艦救難艦

6月22日(金) 沈没した潜水艦から、どのようにして乗員を助けるのだろう。 自分、サウナもダメな閉所恐怖症。 潜水艦なんて、無理。 沈んでも、爆発であっても、助かる可能性がある。 深い海底で待っていても、助からないこともある。 悪夢を見そう。 この艦、500億円。 本物の潜水艦、とても大きい。 昔「沈黙の艦隊」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッキー潮位

6月22日(金) 負け惜しみで言ってるわけではないけど、フェリーはのんびりまったりで癒やされる。 ゆっくり考える時間を持てる。 行きも帰りも同じ船の同じ場所で寝ていた自分。 行きは韓流ドラマ、帰りはバレーボールの試合を見ながら。 スーパージェットは、港でバスを降りるとフラットなまま乗り込める。 フェリーは、2階に上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時は金なり

6月22日(金) 晴れのち曇り 「こういうの、『時は金なり』だね」と言ったら、それは使い方が違うと国語の教師が言った。 いや、時間を無駄にするなって意味だと、保育園では習ったのですけどね。 港でフェリーを待っているとスーパージェットが発着するのが見える。 時速60キロで、目的地まで1時間で行ける。 料金は往復で1349…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5枚の写真

5月24日(木) 晴れ カメラを持たないで旅に出た。 いつも2台持って行き、どちらかが不具合でも記録を残せてきた。 今回は、何も残さずに、記憶だけに刻み込む。 カメラはないがスマホはある。 でも、スマホで写真を撮るのはあまり好きではない。 まだ初期設定のままでGPSが有効、LINEで送ろうがメールに添付しようが、撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロープを切る

5月23日(水) 雨 ロープを切った。 自分、これを持ってヨルダン川を渡る。 川はせき止められるだろうか。 濁流に呑まれてしまうだろうか。 どちらであっても、自分が選んだことに責任を持つ。 その上に幸せがあると思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未完成度

4月24日(火) 雨 夜土砂降り 介護施設ボランティア前日のリハーサルに合流した。 とても信じられないけど、踊りも音源も、目も当てられないというか。 音源はCDからテープに録ったのを指導者からもらったそうだが、曲の出だしが切れている。 しかも、CDをスピーカーから流してレコーダーで録音したもの、テープは使い回しのようで音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲の上はいつも晴れ

4月6日(金) 雨のち曇り 強風 あんなに晴天が続いていたのに、雨。 雨の日は気流が悪く、飛行機は揺れる。 787だから安定感はあるはずだけど、強風だし。 離陸した途端に激しく揺れる。 満席の乗客が声を上げる。 すかさずアナウンスが流れる。 「機体は揺れておりますが運行に支障はございません」 これから散々聞かされるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トークショー

3月10日(土) トークショーの最後に歌があった。 「お義父さん(おとうさん)」という歌。 お義父さん あなたの娘をもらって もう15年です… … … お義父さん あなたの娘はかなりの天然ボケで… … … お義父さん あなたは産まれたばかりの娘を置いて 家を出て行ってしまったので … あれからあなたの娘がどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着ぐるみ

3月10日(土) 快晴 みきゃんの着ぐるみを着てみたいと言うと、これを着るのはものすごく大変よ、中で留めるところがいっぱいあるからと言われて諦めたことがある。 みきゃんとは、みかんと犬の鳴き声で、みきゃん。 耳はみかんの葉っぱで尻尾はみかんの花。 社員食堂で行われたイベント。 振り向くとみきゃんがいた。 記念写真に応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠回りして帰ろう

3月2日(金) 味噌を買うために寄り道をした。 高速を降りて10キロ走ると葬儀会場がある。 ここで義父の葬儀をした。 100通を超える弔電が届き、自衛隊車両も並び、それは盛大な葬儀だった。 でも、この葬祭会場はわたしが母のために契約していたもの。 素朴で正直な人柄だったが、子供の教育は間違っていたと思う。 老舗の味噌屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孔雀

3月2日(金) 孔雀が羽を広げてくれた。 ふんわりと美しい。 わたしを孔雀の雌だと思ったかな? リスザルや鳥が自由に歩き回るミニ動物園、糞を踏んでしまう危険。 無料だから、許す。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海と梅

3月2日(金) 快晴 梅を見に出かけた。 展望タワーに行った。 回転しながら110メートル上がる。 海が美しい。 段々畑のみかん山も見える。 ずっと昔、この入り江をロープウエーがつないでいた頃、ここに来た。 懐かしい、記憶。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一生懸命ホテル

1月5日(金) みぞれ のち曇り 晴れ間あり 公園から山を越えて温泉地に行った。 息子の会社の福利厚生を利用して1泊することにした。 とても古いホテルだが、お湯は最高だと思う。 2年前に亡くなった夫が生きていたとき、家族で日帰り温泉を楽しんだことがある。 1月4日は昨秋亡くなった母の誕生日で、生きていたら96歳になる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の遊園地

1月4日(木) 快晴 車で1時間ほどの遊園地に出かけた。 年末に閉園したスペースワールドのような宇宙船が飾ってある。 何かの施設の子供たちが職員の引率で来ていた。 親が忙しく働いているのか、それとも家庭だけで育てるのは難しいのか、そんな感じがする。 両親に囲まれて遊んでいる子もいる。 生まれ方は選べないが、親も子も負けな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more