テーマ:畑仕事

カモミールの香り

5月4日(金) 強風 寒い 朝寝をしたくても千代美さんが来る。 限度額申請の書類、無理矢理だけど、娘さんにさせることにした。 毎年のことだから、早く覚えた方がいい。 鉛筆で薄く下書きをして渡した。 付箋紙がほしいというのであげた。 タケノコをもらった。 ゆうちょ銀行ATMから聖なるお金を送金した。 そう、聖なるお金。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風で寒い日

5月3日(木) 曇りのち晴れ 強風 寒い 息子一家が里帰りすることになった。 渋滞情報では途中が日本一渋滞しているそうで、いつもより早く出発した。 盛大に手を振って見送った。 何となく解放感。 プランターの落花生を引き抜いたのは、きっと、鳥。 畑の落花生もネット越しに引き抜かれているし。 息子、免許証も財布も忘れて高速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの実

5月2日(水) 雨 4月21日に種まきしたネギがいっぱい生えた。 生えたのは嬉しいけど、何が生えたかさっぱり分からない。 ネギの種は1年経つとほとんど発芽しないので、3年前のとか品種もいろいろを取り混ぜて種箱の整理をしたので、まさかこんなに生えるなんてあり得ないし。 卵とみかんジュースでホットケーキを焼いた。 隣に差し入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫と暮らす忍耐

5月1日(火) 晴れのち曇り 小雨 息子夫婦がみかんの苗を植えている。 新芽が20センチも伸びているのもあれば、わずか1センチ足らずのもある。 この差は何だろう。 柑橘を5本とブルーベリーを4本植えていた。 元気に育ってほしい。 イネの肥料を野菜たちにやった。 濃さが分からないけど、大丈夫だろうか。 この液肥袋の感触…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモを植える

4月28日(土) 晴れ 今日から9日間の休みが始まった息子夫婦、また真砂土を3回買いに行ってトラクターで耕している。 一家で一日中畑にいる声がするが、今日は動けない。 自分、本当に軟弱者だと思う。 5時を回って畑に出ると、やっと出てきたと息子が笑う。 顔も手も腫れてむくんでいるので、病人らしく見えるはず。 気にしたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑荒らし

4月27日(金) 曇り 夕方から時々晴れ 何となく体調が悪い。 施設ボランティアで遠出したのが原因かな。 草刈りをしたいけど、思いつけない。 畑を歩き回る子どもがいる。 エプロンにエンドウを入れてくれたが、これはウスイでとても食べられない。 楽しそうにブチブチもぎとっている。 これはスナップエンドウだから何とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カモミールを摘む

4月26日(木) 薄暗くなってからカモミールを摘んだ。 こんな時間なら、隣の親子は出てこないだろうと思ったのに、スナップエンドウとほうれん草を取りに出てきた。 ついでに草も引いている。 カモミールの花を摘み始めた。 カモミールだから「摘む」のであって、他のお花はちぎってはダメよ。 って、分かるかなぁ。 カモミールティー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月23日(月) 晴れ 曇り 午後から小雨 未明までボランティアの踊りを練習した。 人生を歌ったような曲で踊るのはとても疲れる。 まして、美空ひばりのような歌い手の曲だと、歌に負けてしまう。 どうしても納得がいかず、精魂込めて練習を続けると消耗してしまう。 認知症のお年寄りの多い介護施設のボランティアだからといい加減な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛燦燦

4月22日(日) 晴れ 暑い ちょうど3ヶ月前の1月22日に種まきしたほうれん草、ずっと食べ頃のままで美味しそう。 一緒に植えたネギ、長らく台所で干からびていたのに、薹も立たずに青々と美味しそう。 やっぱり、ネギとほうれん草は仲良し、そして新しい土と水はけの良さがポイントかな。 草刈り、ビフォーアフター。 まだまだ葉っぱが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初物いちご

4月21日(土) いちごが熟れ始めた。 「いちごがいくつか赤くなってるよ」 畑を歩くお嫁さんに言った。 もちろん、彼女はいちごをチェックしているはずだが、勝手には取らない。 いちごの列がわたしのテリトリーだから。 「おかあさん、○○ちゃんと○○さんが食べて甘いと言ってました」 彼女は娘と夫に食べさせたということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真砂土運び

4月21日(土) みかん畑に真砂土を入れた。 家のすぐ近くで土を売っている。 可愛い声のころころしたお姉さんがユンボに飛び乗って積んでくれる。 300キロで800円の伝票だけど、これって300キロ以上ある。 新車のカートで畑に運ぶ。 積んで、運んで、買いに行って。 お店が近いので5分くらいで往復できる。 8回通っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘党の菌

4月21日(土) 晴れ 3月末に師匠から肥料が届いた。 これが、感動的に素晴らしい出来で、懐かしい香りに引き込まれそうになる。 培養液を作ると、品質の良さが本当によく分かる。 造り酒屋の建物には蔵麹が住み着いていて、独特の香りを醸し出すと言われている。 師匠の家にも麹菌が住み着いているのかもしれない。 あるいは、体に住み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色のトマトを植える

4月19日(木) トマトの種を蒔くとか蒔かないとか迷っている間に時期を逃し、気の毒に思ってくれた友人が苗を送ってくれた。 この苗は我が家の遥か西で作られ、遙か東の友人が取り寄せ、また西の我が家に来た。 だから、大切に育てたい。 気持ちのいい土を作った。 植える場所を決めた。 植えた。 水をやった。 元気に育っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈り

4月17日(火) 草を刈った。 自分の存在がおぞましく許せなくて苦しい時は、勢いのあることをしたくなる。 草ぼうぼうの中でほうれん草が美しく育っている。 そっか、肥料が多すぎたんだね。 ここは荒れ地のあとだから、気にしすぎたのかも。 よく頑張ったね。 美味しくいただくから、わたしの元気の素になって。 この草ぼうぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠くからみかん苗を買う

4月14日(土) 晴れ 曇り 大雨 息子宛にみかんの苗が届いた。 「南津海(なつみ)」という可愛い名前。 ネットで探して注文したらしい。 カラマンダリンとポンカンの交配種で、樹上で完熟させるので4月5月の花の咲く時期に旬を迎える風変わりなみかん。 生産量は愛媛県がダントツ。 あれ、このみかんの苗…三重県から来てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みかん苗

3月17日(土) 15キロ100円、缶にお金を入れて自由に持って帰ってね。 残飯と豚糞とおが屑で出来た堆肥を50袋、息子が買ってきた。 それ、積載違反でしょうが。 「そんなにたくさんどうするの?」 「みかんを植えるつもり」 で、みかん苗を買いに行った。 畦板やマルカンも買った。 腐葉土売り場に行って考え込んでしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな畑と小さな畑

3月15日(木) 白木蓮が咲いた。 映画に感動して買ったのはパソコンを始めてすぐだから、20年くらいになるかな。 草ぼうぼうになった畑、いちごの草引きから。 1ヶ月遅れたけど、草引きをしてマルチを張ろう。 もう花がたくさん咲いて、暖めてほしそう。 夫の命日の1月27日に種まきしたほうれん草。 とても立派に育った。 草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンドウ豆の支柱立て

3月15日(木) 晴れのち曇り夕方から雨 エンドウ豆が大きくなってきたので支柱を立てよう。 と思って畑に行くと、先客がいた。 ウスイは寒さでほとんどが枯れたので蒔き直した。 ところが、蒔いているわたしを屋根にするように子供が前に潜り込んでくる。 しかも、やっと大きくなりかけたウスイをブチブチちぎる。 一生懸命に手伝ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里芋畑の変身

2月18日(日) 晴れときどき曇り ちょっと寒い 草ぼうぼうだった面影を残す里芋畑。 里芋を掘り、籾殻をドサッと山にした。 これからどうしようか。 耕耘機で耕すと大きな石がゴロゴロ出てくる。 あまりにも水はけが悪いので大きな通路を作ることにした。 通路は低く、雨が降れば水路になる。 湿った土を運ぶ。 とても重い。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

里芋を掘る

2月17日(土) 展示会から帰って、まだ調子が悪く寝てやろうと思ったが、甘かった。 お嫁さんが野菜の種をたくさん買ってきて、早く畑をきれいにしてと言ったらしい。 息子が耕耘機を出している。 確かに、3月になれば雨が多くなるから、今のうちにやっておかないとね。 残り少ない大根もにんじんも全部掘ってしまって、お嫁さんの列が…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

輪を作る

2月11日(日) 晴れ 風やや強く寒い ホームセンターに行った。 春の植え付け時期で、入荷し立ちの柑橘苗がぎっしりと並んでいる。 今ならよりどりみどりでいい苗木が買える。 果物売り場では紅まどんなのシーズンが終わって、今は甘平(かんぺい)が旬。 紅まどんなより甘平が好きな私は嬉しい。 甘くて平たい形なのでこの名前がついた…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

バラとミカンの剪定

2月9日(金) 暖かくて風もなくて、今でしょ! ということでバラの剪定、たった20本なのに時間がかかった。 柑橘類の剪定もしておこう。 これは愛果28号。 夫は愛果と甘平を3本ずつ植えていた。 木と一緒に孫も大きくなって、美味しいミカンを食べさせてやろうと思っていたに違いない。 植えたまま世話をしないで2年、枝振りを作…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お粥

2月8日(木) 晴れ 柔らかい西風 気温やや上がる 深夜に携帯メール着信があった。 フラダンスの指導者からだった。 もう、9年の付き合いになる。 ハワイに本部があり、メールの送り主は日本の代表を務めている。 踊りは、ハワイ語、英語、日本語、たまにドイツ語や、ごくたまにタガログ語が混じったりしている。 年に3回、広島で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カモミールと里芋の夢

1月25日(木) 晴れのち曇り 雪 昨日テレビばかり観たので肩も首も凝って風邪を引きそう。 でも、テレビ見ないと録画の容量に余裕がない。 冬ドラの初回をそれぞれ観て継続組と脱落組を決める。 3割くらい消えていった。 昨日の強風は収まって日だまりは暖かい。 急ぐのはバラの剪定だけど、バラのところは風が当たって寒い。 気温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマト拾い

1月23日(火) 朝から強風だけど、そんなに寒くはない。 12月30日に植えたジャガイモ畑を眺める。 私が溝を作って、お嫁さんが子供を背負ってジャガイモをポンポン放り込んで植えた。 ジャガイモ、大きかったけど、切らずに植えた。 切るのを知らなかったわけではないが、ジャガイモには1列しか使えないのでそんなに増やせない。 芋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

25センチ、溝を掘る

1月19日(金) 晴れ 春のように暖かい 水がはけない。 何とかして水を逃がしたい。 このあたりは全体が窪地で水やら泥やらは昔から仕方がないけど、やってみてダメだったら埋めればいいし。 25センチ、掘ろう。 途中まで掘って疲れてしまった。 大きな石ころが出てくる。 昔、近くの土手が決壊して土砂が流れ込んだそうだ。 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れない川

1月17日(水) 雨 時々曇り しっかりと雨が降った。 昨日一生懸命に掘った溝が川になっている。 流れない川だけど。 スコップで掘ったところは池みたい。 池から用水路までの高低差が少なくて流れていかない。 畑の周りの溝さらえをしていると雨になった。 畑全体が低く、隣の畑は地上げして造成して、溝を作っていないので雨水がし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍬を研いで溝を掘る

1月16日(火) 畑の東側は水はけが悪い。 自分の領分の寒中耕起をしようとしたが、畝の両側には水がたまっている。 ここは両側2列に里芋を植えていて、真ん中の溝には野菜の茎や草などが詰まっていて、里芋の中を勝手に生えたカボチャやトマトが茂ってすごいことになっていたが、里芋もトマトもカボチャも近年にない豊作だった。 里芋を掘り出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒中耕起いろいろ

1月16日(火) 晴れ 暖かい 宵の口から雨 昨日は寒中耕起などしたので、どんなにか筋肉痛かと思ったが全然痛まない。 というより、何だか体調が良くて動きやすい。 そうか、若いうちは翌日が痛いけどだんだんと遅くなるってことなんだ、きっと。 でも、無理して寝込んでもいけないから、今日は休もう。 昨日掘っている最中に、お嫁さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての寒中耕起

1月15日(月) 寒中耕起をやってみよう。 場所は、ここ。 向こう側の1列だけ。 スコップで土を掘るなんて生まれて初めてだし。 挫折したら恥ずかしいし。 列の向こう側は畦板で区切っていて、その向こう側は溝で水がたまっている。 ちょっと掘れば水が出る土地柄で、地名にも泥だの水だの窪地だので水っぽさは昔からみたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more