テーマ:風景写真

潜水艦救難艦

6月22日(金) 沈没した潜水艦から、どのようにして乗員を助けるのだろう。 自分、サウナもダメな閉所恐怖症。 潜水艦なんて、無理。 沈んでも、爆発であっても、助かる可能性がある。 深い海底で待っていても、助からないこともある。 悪夢を見そう。 この艦、500億円。 本物の潜水艦、とても大きい。 昔「沈黙の艦隊」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッキー潮位

6月22日(金) 負け惜しみで言ってるわけではないけど、フェリーはのんびりまったりで癒やされる。 ゆっくり考える時間を持てる。 行きも帰りも同じ船の同じ場所で寝ていた自分。 行きは韓流ドラマ、帰りはバレーボールの試合を見ながら。 スーパージェットは、港でバスを降りるとフラットなまま乗り込める。 フェリーは、2階に上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時は金なり

6月22日(金) 晴れのち曇り 「こういうの、『時は金なり』だね」と言ったら、それは使い方が違うと国語の教師が言った。 いや、時間を無駄にするなって意味だと、保育園では習ったのですけどね。 港でフェリーを待っているとスーパージェットが発着するのが見える。 時速60キロで、目的地まで1時間で行ける。 料金は往復で1349…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燃える雲と虹

6月17日(日) 晴れ 夕方から曇り 畑で見上げる空。 燃える雲。 真っ直ぐ立ち上る虹。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根の収穫とタケノコご飯

6月16日(土) 晴れ オホーツクの風 日差しは強いが乾いた涼しい風が吹く。 小さな畑が乾くので朝晩の水やり。 大根、味いちばんを全部収穫した。 これは、この時期に優秀な大根だと思う。 何にするか考えながら、お嫁さんの作った人参と一緒にシンクで待機中。 タケノコご飯を作った。 この、マダケはえぐい。 小さく刻んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅酒を濾す

6月11日(月) ほぼ雨 大好きなユリが咲いた。 古い梅酒を濾過した。 氷砂糖を加えると見違えるように美味しくなった。 古いのに濁ってなくてキレがいい。 これ、最高。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕焼けの水田

6月8日(金) 曇り時々雨 夕方晴れ 最後のウスイ。 遠くに旅をする。 草削りをしないといけない。 大きな2列。 トマトやマクワ、花たちがいるので草刈り機が使えない。 水田の夕焼け。 夫が生きていたら、田植えを頑張っていただろう。 これでいいのかも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指も入らない

6月7日(木) 晴れのち曇り 雨 湯あたりして帰った証拠に、車をギリギリに止めている。 人差し指も入らない。 まだ1年も経ってないのにザーーっと擦り傷を作るのかな。 と、泣きながら、何とかクリアーできた自分って、偉い。 周囲は田植えの真っ最中。 だから、息を潜めています。 ここ、奥さんが手伝いに出ていない。 さては、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リメンバーミー

6月5日(火) 曇り 昼前から小雨 午後雨 リメンバーミーが咲いた。 茶色に近いオレンジの花弁、雌しべがグリーンで大きくて不思議な形をしている。 インパクトの強い印象的なバラ。 「わたしを覚えていて」と「わたしを忘れないで」だったら「忘れないで」の方が好きだけど、このバラだと「覚えていて」が似合う。 こんなにストレートに想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日に

5月13日(日) 雨 ときおり激しく降る 草刈りや畑仕事でバテて不調の一日。 息子一家が母の日のプレゼントを持ってきた。 そして、話し込んで行った。 ということで、21日に子守りの予定。 「やっぱり、20日に静岡行きは決定的に無理だったんだね」 娘がそう言った。 20日に監査、21日に子守り、22日に新居浜。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬小屋を処分する

5月12日(土) 晴れ 暑い 犬小屋を処分した。 夫が猛スピードで昇進し、部下がお祝いに犬をくれた。 国の天然記念物に指定されていて、30万円もする犬。 わたしには価値はさっぱり分からないが、性格のいい可愛い女の子だった。 その犬、篠ちゃんのために夫が作った犬小屋。 二方向に鉄パイプが入っていて、重い。 固定しているロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉思考

5月7日(月) 胃が重くて足が冷える。 肩こりもひどくて頭が重い。 背中にカイロを貼っても、寒い。 雨だし、温泉に行くことにした。 産直市でもらった割引券もあるし。 すぐ前の産直市にはよく来るのに、温泉には来なかった。 870円が高くて勿体ないのと、のんびり出来るような気分ではなかったし。 近場にはたくさんの温泉があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの実

5月2日(水) 雨 4月21日に種まきしたネギがいっぱい生えた。 生えたのは嬉しいけど、何が生えたかさっぱり分からない。 ネギの種は1年経つとほとんど発芽しないので、3年前のとか品種もいろいろを取り混ぜて種箱の整理をしたので、まさかこんなに生えるなんてあり得ないし。 卵とみかんジュースでホットケーキを焼いた。 隣に差し入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳みそを空っぽにする

4月30日(月) 曇り 小雨 晴れ 会計作業で頭がぱんぱんの一日。 法事のお膳をもらったけど、有難くない。 夕方になって畑に出た。 師匠にもらった肥料で、明日のために培養液を作る。 お嫁さんのテリトリー。 わたしのテリトリー。 問題は、分離帯の草ぼうぼう。 もちろん、わたしのテリトリー。 明日はカモミールを摘んでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲の上はいつも晴れ

4月6日(金) 雨のち曇り 強風 あんなに晴天が続いていたのに、雨。 雨の日は気流が悪く、飛行機は揺れる。 787だから安定感はあるはずだけど、強風だし。 離陸した途端に激しく揺れる。 満席の乗客が声を上げる。 すかさずアナウンスが流れる。 「機体は揺れておりますが運行に支障はございません」 これから散々聞かされるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭散歩

3月20日(火) 曇りのち雨 夜の雨に打たれて白木蓮が散っている。 踏みにじられた心を、名残の雨が潤してくれる。 雌しべと雄しべが見える。 雨に打たれてしまったが、大丈夫だろうか。 白木蓮の夕刻に強く放つ香りは、乙女ではなく成熟しきった女性を感じる。 崇高な白い花からはとても想像できない実の色や形は、穢れをも受け入れる悲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠回りして帰ろう

3月2日(金) 味噌を買うために寄り道をした。 高速を降りて10キロ走ると葬儀会場がある。 ここで義父の葬儀をした。 100通を超える弔電が届き、自衛隊車両も並び、それは盛大な葬儀だった。 でも、この葬祭会場はわたしが母のために契約していたもの。 素朴で正直な人柄だったが、子供の教育は間違っていたと思う。 老舗の味噌屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孔雀

3月2日(金) 孔雀が羽を広げてくれた。 ふんわりと美しい。 わたしを孔雀の雌だと思ったかな? リスザルや鳥が自由に歩き回るミニ動物園、糞を踏んでしまう危険。 無料だから、許す。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海と梅

3月2日(金) 快晴 梅を見に出かけた。 展望タワーに行った。 回転しながら110メートル上がる。 海が美しい。 段々畑のみかん山も見える。 ずっと昔、この入り江をロープウエーがつないでいた頃、ここに来た。 懐かしい、記憶。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニシキギの実

2月6日(火) 晴れ時々曇り 風強く寒い このところ、とても寒い。 寒い日はおでんを。 最近はまっているのはロメインレタスミックスサラダ。 肉厚でパキパキしていて美味しい。 日差しがあるので久しぶりに畑を見る。 マルチのジャガイモは壊滅的かも。 土が凍って盛り上がるなんて何年も見たことがない。 そんな寒さで土は湿って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い日はテレビっ子

1月24日(水) 晴れたり曇ったり 雪 雪が残っているので引きこもってテレビっ子の一日。 冬ドラがスタートしてほとんどを録画しているのに全然見れない。 録画の容量があと2時間だけになってしまい、焦ってしまう。 クリスマス番組やお正月番組は2時間ものが多く、何か集中力がなくて見ないで消してしまう。 新しい番組の新しい人間関係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロッコリーです

1月21日(日) 駐車場の片隅にプランターが増えていた。 これはエンドウかな。 これは、キャベツかと思ったけど。 葉っぱが丸いし。 でも、わざわざ「ブロッコリーです」と書いてある。 一生懸命に礼儀正しく訴えてる。 自他共に認める素人の私が言えることではないけど、ほんとに、ブロッコリー? ふーーん、葉っぱに微妙にフリル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いたりやへ行きたしと思へども

1月21日(日) 暖かく晴れ インテルではなくAMDなんだけど、最近こんな感じ。 会計作業中だと本当に腹が立つ。 イタリアの景色が好き。 元気そうだし。 難しいことは考えない感じだし。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美容室

1月14日(日) いつもの美容室に行った。 前回は10月、母が「今日かもしれない」の危篤中だった。 あのとき、こんなところで座っていていいのかと心配してくれた。 帰りしなに黒糖飴を6個くれて、元気を出せと励まされた。 もう40年になるお店は固定客が次々に年老いて、施設に入ったり八幡様の坂がきつくて上がってこれないと脱落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の朝

1月13日(土) 曇りのち晴れのち曇り 室温が10度以下になったのは初めて。 寒い寒い。 あ、カメラの時計が進んでいる。 窓の外は雪景色。 庭も畑も雪。 秋の種まきの大事なころ、介護だの熱だの葬儀だの連日の弔問客だの香典返しに法要に。 寂しい畑が雪に隠れて美しい。 寒くてもいいから、しばらく溶けないで、雪。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山の遊園地

1月4日(木) 快晴 車で1時間ほどの遊園地に出かけた。 年末に閉園したスペースワールドのような宇宙船が飾ってある。 何かの施設の子供たちが職員の引率で来ていた。 親が忙しく働いているのか、それとも家庭だけで育てるのは難しいのか、そんな感じがする。 両親に囲まれて遊んでいる子もいる。 生まれ方は選べないが、親も子も負けな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more