テーマ:雑事

靴とコラボ缶

3月20日(火) 雨の中、娘からの荷物が来た。 姪への誕生日プレゼントは可愛く包んである。 靴が2足入っている。 「お嫁さんが、少し小さくなった靴を履かせているから、畑を走る子どもが足が痛いと泣くのよね」 これを聞いた娘夫婦、居ても立ってもいられなくなったらしい。 「早く通帳に現金を送ってやれよ!」 急かせる夫をな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粗大ゴミ

3月24日(土) 快晴 「粗大ゴミをクリーンセンターに持って行こう」 息子が誘ってきた。 いつもはひとりで行くくせに。 じゃ、付き合おうか。 解体した仏壇を積み込んだ。 この景色、工事中だった新東名みたい。 ゴミの種類別に誘導された。 仏壇は木材のゴミになる。 女性職員が立っていた。 若くて色白、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話し合い

3月24日(土) 相続で揉める兄弟。 我々は善意の第三者であるのに、巻き込もうとする。 脅迫めいた文書をポストに投げ込み、読めという失礼な態度の長男。 そんな長男と「喧嘩をしている関係ではない」と正面から向き合わない次男。 ああ、面倒くさい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告別式

3月19日(月) 雨 夜中に何度も熱が出て、汗が出て、下がった。 軟弱者の自分、心がオーバーヒートして熱が出るなんて。 雨が降っている。 告別式に行こう。 50万円の祭壇。 わたしが貸したお金。 かさかさの手、いつの間にかこんな手になっている。 お寺さんには70万円。 ただいま、お母さん。 頑張って、さら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

容赦ない言葉

3月18日(日) 晴れ 寒い 寝る前にデスクトップの壁紙を変えた。 キラキラ光る波、波打ち際の線がとてもきれい。 自分、健全すぎる写真より陰影のある方が好き、ブルーと焦げ茶の組み合わせは昔から好き。 じっと見ていると、水平線の不安定さと遥か前方に重なる山々の困難さが不安をかき立てる。 ここに立つならば一人が似合う。 不安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぐだぐだ

3月17日(土) 土地改良区の年度末総会に出席してきた息子が夜遅くやって来た。 はいはい、言いたいことは分かっているけど、聞いてあげるよ。 あのなぁ、総会資料が会計報告書しかなかったんよ。 で、旦那さんの代わりに出席していた女性が質問したんよね。 会計報告書だけでなく議事も配ってくれませんか、って。 そしたら、会計さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

借用書

3月17日(土) 雨のち晴れ 父の従姉が亡くなった。 あと一週間生きていれば満97歳。 豊かな家に生まれ、次々と土地を売って6億5千万円の財をなした時もあったが、彼女の葬儀に当たってお金がないので、跡取りの次男さんが我が家に借金の申し込み。 大急ぎで借用書を作った。 借金に来た次男さんは、このような凋落をしたのは自分にも原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューベローズ

3月16日(金) 雨上がり 曇り 今美しいのは「湊の春」。 夫と行った植木まつりで買ったのは16年前。 華奢な木に小さな花がいっぱいに咲いて一角が乱雑になり、ときに目障りになる。 でも、花を見ると切り倒すのはためらってしまう。 雨上がりの畑は水浸し。 お嫁さんが種まきしたほうれん草がきれいに生え揃った。 短いひまわりの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

憐れみ

3月15日(木) 玄関前の畑は素晴らしい。 朝夕だけでなく一日中温度の手当てをしている。 畑が並んでなくて、本当によかった。 千代美さんがご主人を乗せてきた。 ご主人はしっかりと挨拶をしてくれた。 「先日は面倒をおかけしてしもて、ようよう生きておるもんで…」 あのインフル騒動を何も覚えてないなんて。 他人にパンツ下ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉ボタンに決定

3月11日(日) 晴れ プランターに小さなレタスが1本。 多分、昨年秋の初めに種まきして生えなかった土をプランターに入れた中にあったのだと思う。 野菜って丈夫。 可愛いし。 やる気のなかったほうれん草も急に大きくなったし。 キャベッコリーは花が咲き始めているし。 しかし、君、葉ボタンだとみんなが言ってるよ。 年度末に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着ぐるみ

3月10日(土) 快晴 みきゃんの着ぐるみを着てみたいと言うと、これを着るのはものすごく大変よ、中で留めるところがいっぱいあるからと言われて諦めたことがある。 みきゃんとは、みかんと犬の鳴き声で、みきゃん。 耳はみかんの葉っぱで尻尾はみかんの花。 社員食堂で行われたイベント。 振り向くとみきゃんがいた。 記念写真に応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワケギとエプロン

3月9日(金) 晴れ時々曇り 寒い 明け方5時前まで友人と電話をしていた。 相談事をしているうちに、ついつい世間話で盛り上がってしまった。 朝一番に千代美さんが来た。 桜の切り花といちご、生椎茸を持ってきた。 ご主人のデイサービス追加のことなど決めながら、お茶をする。 わたしがケアマネさんに電話をしている間に、千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定申告

3月7日(水) 一生懸命助走して、取りかかった確定申告。 思いつきが悪かった理由は、ここで母の書類をたくさん見ないといけないこと。 死亡診断書がいくら、年金がいくらとか、全部見ないといけない。 1枚1枚見てしまう。 泣きそうになる。 友人に愚痴った。 「もう、泣きそう」 「全部並べるからだ、まとめて片付けなさい」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

助走中

3月7日(水) 曇りのち雨 銀行に行くついでにお菓子屋に寄った。 このメーカーはもともとは地元ではなかったが、いまでは昔からの地元民みたいな顔になった。 タルト工場を見学でき、いくらでも試食できる。 どこを切っても大きな栗があるタルトも食べ放題。 でも、悲しいことに胃が痛くて試食は無理。 正規品は高いので耳だけを買おう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダウン寸前

3月6日(火)  曇り のち時々晴れ 先月末から毎日慌ただしく、加えて連日の寝不足でダウン寸前。 差し迫ってしないといけないことも山積み。 こうなると動けなくなる。 胃が痛み、薬も飲めず、緊張で眠れず、集中力も切れたまま。 布団にくるまって、死にたい死にたいとつぶやく。 こんなとき、いつもは優しいはずの友人は厳しい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1センチ

2月27日(火) 晴れ いつものように、トマトの種に挨拶してイチゴを買う。 みかんとイチゴを送る。 レタスの種に根っこが出た。 弁済期間猶予の手続きをした。 友人の夫が一人で来て暗くなるまで話し込んで行った。 帰ったあと友人から電話があった。 長い付き合いの友人なのに、夫と長い時間…何をしていたのと…そんなニュアンス。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

レタス様

2月26日(月) 晴れ 久しぶりに早く寝たけど、猫に早く起こされる。 悔しい。 眠い。 お金の計算中にパソコンがリセット。 いい加減にパッチ作れよっ! 輪っかはだんだん楕円形に。 それはそれでおしゃれだけど、いいのかなー。 トマトの種はまだ売れてないし。 愛媛のいちご「紅い雫」。 紅ほっぺとあまおとめが両親で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キャベッコリー

2月25日(日) 雨 これは、絶対にブロッコリーではないと皆が笑う。 そ、違うね、絶対に。 でも、可愛いじゃん。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

猫の日

2月22日(木) 晴れ 薄曇り 今日は猫の日。 ベスも年を取った。 いつかは死ぬんだね、ベス。 寂しい。 今日は友人のお母さんの命日。 友人はお母さんの介護のために、52歳で大企業の役員の座を捨てて東京から故郷へ戻ってきた。 おそらく1年ほどで介護は終わるだろうと家族を納得させていたが、お母さんは10年生き、離婚届が届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みかん選び

2月19日(月) 曇り ときどき雨 山の産直市に行った。 ここに行けばどんなみかんでも売っているはず。 きれいなお店には並べない難ありだけど美味しいし、安い。 ああ、やっぱり今一番の売り出しは「甘平」。 これは本当に美味しい。 大玉が食べやすくて美味しいが、ここでもそれなりのお値段がしている。 有名どころの「愛果28」…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

今日のキャベッコリー

2月18日(日) 今日のキャベッコリー。 うーーーん。 だけど、幸せそうに大きくなってきた。 可愛くなってきた。 きっと、女の子だと思う。 隣の夫婦がトマトを植えた。 春の山になってきた。 ベスはバジルと仲がいいけど…。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魅力的なささやき声

2月18日(日) 視覚障害者の青年に付き添った。 彼は自動車の営業マンだった二十歳過ぎから徐々に見えなくなって失明した。 踊りのボランティアのバックバンドをしてくれている。 点字とICレコーダーが彼の武器。 このICレコーダーが、突然ささやいた。 「充電してください」 周りの静けさの邪魔をしないように、 心の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

農機具の展示会

2月17日(土) 快晴 柔らかな西風 あまり眠れないまま朝が来て、またうたた寝。 頭がガンガン痛い。 今日はダメだなぁ、腫れてるし、人には会えないね。 自分は何でこんなにメンタルひ弱なんだろう。 引きこもりを決心した8時を待つように電話があった。 わたしは明るく元気なのに、50人もの行列が出来る鯛焼きを買えたら、翌朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴の一日

2月14日(水) 朝の太陽が心地よい。 バジルを太陽に当ててあげよう。 お座布団の上でふっかふか。 ベスのいるところが一番暖かいよ。 のんびり大きくなってね。 大急ぎで生協の注文。 ギリギリだと買いすぎないですみますよ。 生協のはお高いですし。 甘平、デコポン、せとかを売っています。 どれもオレンジのいいとこどり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みかんの売り込み

2月14日(水) ホームセンターに行った。 柑橘の苗木がいっぱい。 不知火はでこぽんのこと。 タンゴールとはオレンジと交配しているもの。 ハッサクに受粉樹が必要とは知りませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天赦日と一粒万倍日と甲子

2月12日(月) 曇り時々晴れ時々みぞれ朝雪 窓の外が明るいと思ったら、雪が残っている。 暖かくない凍った雪で北風がかなり冷たい。 畑仕事は無理。 高原まで雪を見に出かけた隣へ荷物が届き、受け取る。 クロネコさんがアマリリスの営業。 この数年、クロネコは花屋かと思うくらいアマリリス一直線で売っている。 「もう1種類だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉ボタンかも

2月11日(日) いなり寿司を45個作った。 冷凍してあった具に昨夜の半額ちくわを足してかさ上げ。 揚げの煮汁もご飯の昆布も全部入れる。 ゆずの絞り汁と皮の千切りも入れる。 薄口醤油だと色は白くてきれいが、気持ちとんがった味になるような。 いなり寿司を食べながら、来年度の予算を検討する。 出来れば黒字に、緊縮財政で支出…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

銀行でチーズケーキ

2月5日(月) 晴れ時々曇り 大量の小銭混じりを持って銀行に行った。 ここの銀行はお料理本が多い。 美味しそうなチーズケーキの本があった。 自分が作ったのとは配合がかなり違う。 今度トライしよう。 それにしても、材料で差別化に苦労している感じがする。 作り方はそんなに違わないし、最終的には様子見で調節だし。 お料理研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶の中に生きている

2月4日(日) 久しぶりに腰を据えて映画を観た。 暗く重く絶望に満ちた内容。 誰のチョイスだろうか。 スペインとポルトガルの領土争いの犠牲になって、楽園に住んでいたインディオたちが惨たらしく虐殺されて終わる。 考えるところが多すぎてポイントが絞りきれない。 虐殺は必要だったのか、虐殺しか免れない運命だったのか。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ご祈祷海苔

2月1日(木) 2月のスーパーは気ぜわしい。 恵方巻きに節分に、受験生にバレンタイン。 建国記念日は何か売るものはないかな? 護国神社でご祈祷を受けた海苔で巻いた恵方巻きが全部売り切れていた。 今日は何のポイントも付かないフツーの日なのに景気のいい話で。 しかも、恵方巻きって1月31日から売ってるし。 節分の豆も予…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more