テーマ:柑橘

風邪を引いた娘に

6月7日(木) 午前2時半、ガラス瓶を熱湯に。 午前5時、別のガラス瓶を熱湯に。 娘が風邪と咳でつらそう。 で、大根あめとはちみつレモンを送ります。 心のこもった大根とレモンを使います。 送るお米は、夫が作った最後のお米。 きれいにきれいに精米しました。 畑の大根も、お菓子も入れて。 いつまで経っても過保護。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風で寒い日

5月3日(木) 曇りのち晴れ 強風 寒い 息子一家が里帰りすることになった。 渋滞情報では途中が日本一渋滞しているそうで、いつもより早く出発した。 盛大に手を振って見送った。 何となく解放感。 プランターの落花生を引き抜いたのは、きっと、鳥。 畑の落花生もネット越しに引き抜かれているし。 息子、免許証も財布も忘れて高速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫と暮らす忍耐

5月1日(火) 晴れのち曇り 小雨 息子夫婦がみかんの苗を植えている。 新芽が20センチも伸びているのもあれば、わずか1センチ足らずのもある。 この差は何だろう。 柑橘を5本とブルーベリーを4本植えていた。 元気に育ってほしい。 イネの肥料を野菜たちにやった。 濃さが分からないけど、大丈夫だろうか。 この液肥袋の感触…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真砂土運び

4月21日(土) みかん畑に真砂土を入れた。 家のすぐ近くで土を売っている。 可愛い声のころころしたお姉さんがユンボに飛び乗って積んでくれる。 300キロで800円の伝票だけど、これって300キロ以上ある。 新車のカートで畑に運ぶ。 積んで、運んで、買いに行って。 お店が近いので5分くらいで往復できる。 8回通っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君はカラ?

4月17日(火) 曇り 夜雨 新潟の友人たちにみかんを送るために、山の産直市に出かけた。 もう10年以上、みかん農家から清見タンゴールを送っていたが、今年はアウト。 秋の長雨と台風で実が落ち、少なくなって一玉が大きくなってしまった上に年末からの寒さでまた実が落ちてしまった。 清見タンゴールは小さい方が断然美味しいので、ソフト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荷造り下手の子守りデー

2月20日(火) 柑橘苗の荷造りにこんなに手こずるなんて。 大体、工作は苦手、超不器用。 可哀想すぎる、自分。 いつでも取りに来てねとクロネコさんにメールしてから気がついた。 今日は恐怖の子守りデーではないですか。 携帯番号を赤マジックで書いて玄関に出しておく。 今日はよく書く日だ。 赤マジックの太字が大好き。 子…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

お魚ホームセンター

2月20日(火) 晴れ 薄曇り いつものホームセンターへ行った。 畦板を2枚買い、柑橘苗売り場をのぞいてみた。 麗紅という名前は美しい。 果実を売り場で見たことがないので分からないが、せとかと両親が一緒だから柔肌でみかんらしいのだろう。 オレンジ系で香りが良くて美味しいと思う。 しかし、ここは魚臭い。 種売り場の向こう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

みかん選び

2月19日(月) 曇り ときどき雨 山の産直市に行った。 ここに行けばどんなみかんでも売っているはず。 きれいなお店には並べない難ありだけど美味しいし、安い。 ああ、やっぱり今一番の売り出しは「甘平」。 これは本当に美味しい。 大玉が食べやすくて美味しいが、ここでもそれなりのお値段がしている。 有名どころの「愛果28」…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

見上げてごらん

2月15日(木) 曇り 昼前から雨 朝から曇り。 農協さんが10時に来たときにはもう雨になっていた。 大変お世話になった農協さんだが、今春か来春には確実に異動になる。 我が家の契約内容を全部頭に叩き込んでいて、いつ何を聞いてもすぐに答える。 おそらく早々と管理職になるだろう。 お茶を飲みながら孫をあやしてくれているが、苦…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

みかんの売り込み

2月14日(水) ホームセンターに行った。 柑橘の苗木がいっぱい。 不知火はでこぽんのこと。 タンゴールとはオレンジと交配しているもの。 ハッサクに受粉樹が必要とは知りませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more