テーマ:思い出

今だけを映すテレビ

6月21日(木) ほぼ晴れ 久しぶりの青空。 窓をいっぱいに開けた。 風は涼しくて、一日中、3台の扇風機を最強にして風を入れた。 次々に洗濯をした。 明日、故紙リサイクル業者が来るので、本や段ボールを束ねた。 テレビの録画を全部消去した。 録画予約も全部取り消した。 今を映すだけのテレビになった。 もう、テレビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありのままのあなたを

6月19日(火) 雨 一日中、止むことなく雨が降る。 だるい。 アガパンサスの涼やかな色が梅雨に映える。 4曲のうち1曲だけはしっかり踊り込んだので、4年経っていてもほぼ思い出すことができた。 脳性麻痺の息子のために、モデルだった美しい母親が30代で歯を全部抜き、不潔でない歯で息子に噛んで食べさせる。 息子は、言葉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の記録 浜松(2)

(続き) 森町から浜北のアピタに戻り、娘夫婦が母にデイサービスに持って行くバッグを買ってくれた。 母は喜んだ。 が、10分もしないうちに忘れてしまうので申し訳なく思う。 その時喜んだのだから良かったのではあるが、誰が買ってくれているのかは分からない。 温泉に行った。 脱ぐだけに20分、着るのに30分。 手伝うと払いのけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の記録 浜松(1)

2014年    (青文字は主治医への報告書から抜粋) 4月30日(水) 23時、自宅を出発。 『ドクター、いつもお世話になっております。 先日、浜松市に住む娘夫婦のところに母を連れて行ってきました。 春になったら浜松へ遊びに行きたいと母がずっと言っていましたので、思いきって出かけました。 4月30日の夜11時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香典返しの小鍋

6月9日(土) 雨 香典返しでチョイスした小鍋が届いた。 14センチというキュートさがひとり暮らしにピッタリ。 今朝取れた野菜でラタトゥイユを作ることにした。 弱火で7分ほど煮込んで、あと忘れて放置。 それでも、美味しくできました。 今日は養祖母の命日。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出会い、必要ないし

6月3日(日) 晴れ 昨日の小石をふるいにかけた腕が、手首も、首筋も脇腹も、どこもかもが痛い。 カレーを作るために8時半から出かけた。 カメラも携帯もスマホも全部忘れて、記録メディアは全滅。 自分、全部忘れたのは初めてで、どれだけ疲れているのだろう。 声がかすれているので、疲れてかわいそうにと同情してくれた。 誕生会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006年

2006年 元旦の写真。 この二人はもうこの世にいない。 夫と母は本当に仲が良かった。 自分、一体何なのかと思うことが多かった。 お正月は毎年、部下たちが大勢やって来た。 夫婦や家族で子どもも連れて、毎年。 酔いつぶれてしまうと、わたしと息子が送り届けることになる。 お正月が苦痛でたまらなかった。 きっと、部下の妻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古い梅酒

5月31日(木) 曇り 風が冷たい 12年前の、2006年の梅酒をもらった。 平成18年6月10日と書いてある。 当時、わたしは友人と毎日の食事メールを交換していた。 毎食の写真と、出来事の写真を添付していた。 12年前の6月10日にはこんなことを書いている。 ~~~~~~~~~~ 6月10日 土曜日 曇り …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドアミラー

5月19日(土) 晴れ 昨夜の強風でドアミラーが壊れた。 息子が大学生の時、縁石に乗り上げて自転車が壊れ、拾いに行ったことがあった。 その時、トラックのミラーがこのようになっていて、途中で落ちてしまった。 拾いに来てもらったくせに、ミラーのない車に乗ってくるなとか、わたしだって危ない橋を渡ったのに。 あの時は強風ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬小屋を処分する

5月12日(土) 晴れ 暑い 犬小屋を処分した。 夫が猛スピードで昇進し、部下がお祝いに犬をくれた。 国の天然記念物に指定されていて、30万円もする犬。 わたしには価値はさっぱり分からないが、性格のいい可愛い女の子だった。 その犬、篠ちゃんのために夫が作った犬小屋。 二方向に鉄パイプが入っていて、重い。 固定しているロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の草を

5月9日(水) 晴れ 雨が上がって畑は海のよう。 でも、恵みの雨、天からの雨はやっぱり違う。 野菜も花も元気そう。 空豆は鳥が次々にかじっている。 ネットの中の落花生も引き抜いて食べている。 カラス、ここは君の台所ではないよ。 娘から荷物が届いた。 弟への誕生祝いと、ついでにわたしへも。 シンゴジラの蒲田くんのシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女神の下着

5月8日(火) 雨 風強く寒い 昨日の温泉に行った。 横殴りの雨で、露天風呂には誰もいない。 冷たい風が吹きつけ、お湯の温度が低い。 体温が上がらず、お気に入りの岩場に寝そべることも出来ず、湯気の舞い上がるさざ波をずっと見ていた。 顔に吹きつける風に向かい、寄せてくる波を見ていると、船の舳先に立っているような気持ちになる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭木の伐採

5月5日(土) 明石大橋を渡って鳴門大橋を渡ってわずか3時間で帰って来た息子、テンションが上がっている。 お嫁さんのお姉さんの嫁ぎ先のお姑さんの家の庭木が、大きくなってしまって隣近所に迷惑をかけているが、大きくなりすぎて手入れも難しい状態で、どうなることかと夫婦で話しながら帰って来た様子。 だからといって、我が家の木を切りまく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

監査資料を作る

5月2日(水) 半日かかって会計監査資料を作った。 毎月きちんとしておけば面倒ではないかもしれないけど、毎月するのはストレスにもなる。 月別にざっくりまとめておくだけ。 監査は20日だし、いつもの自分ならこんなに早く作ったりしない。 ギリギリで追い込まれた方が必死になるからはかどるし。 でも、今回は、監査だから監査だから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚記念日

4月29日(日) 晴れ 暑い 久しぶりに7時間も寝て早起きすると、いろいろとやる気が起きる。 煮物とか、お金の計算とか、脳みそが回っている感じ。 双葉が出た大根を喜んだり、パセリに挨拶したり。 花束を届けてあげる気になったり。 でも、手が腫れてむくんでいる。 カモミールを乾燥しているので、家全体が甘い香り。 昨日の新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑荒らし

4月27日(金) 曇り 夕方から時々晴れ 何となく体調が悪い。 施設ボランティアで遠出したのが原因かな。 草刈りをしたいけど、思いつけない。 畑を歩き回る子どもがいる。 エプロンにエンドウを入れてくれたが、これはウスイでとても食べられない。 楽しそうにブチブチもぎとっている。 これはスナップエンドウだから何とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛燦燦

4月22日(日) 晴れ 暑い ちょうど3ヶ月前の1月22日に種まきしたほうれん草、ずっと食べ頃のままで美味しそう。 一緒に植えたネギ、長らく台所で干からびていたのに、薹も立たずに青々と美味しそう。 やっぱり、ネギとほうれん草は仲良し、そして新しい土と水はけの良さがポイントかな。 草刈り、ビフォーアフター。 まだまだ葉っぱが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訃報

4月2日(月) 快晴 昨日、友人が好きだった歌を歌った。 予感がした。 友人は3月5日に天に召されていた。 難病で、意識が明瞭なまま全身の麻痺が進み、言葉を出せなくなったとき、呼吸が出来なくなる日を予感していた。 発病して20年、ゆっくりと着実に麻痺が進み、転倒しやすくなり、真っ直ぐに歩けず、すれ違った若造に難癖をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸に…

3月21日(水) 墓地から帰り、休憩する間もなく息子一家が来た。 「仏壇、解体するで」 「えーっ、お彼岸にー?」 「さっさとせんと、いつまでも部屋を片付けんじゃろ」 ビシッと親を批判する息子がここにいる。 この仏壇、120万円もしたのよね。 夫が、家族の反対を押し切って買い替えた。 父が亡くなった途端にお墓を作り直し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸に申し込む?

3月21日(水) 朝のうち晴れ 曇り時々雨 千代美さんが来た。 夫婦で献体申し込みをするそうで、申込書を持ってきた。 ついでに、新規デイサービス見学の日程を決めた。 現在利用中のデイサービスは土日祝が休みになっている。 これはとても不便。 旦那さんはどんどん悪くなっているが、普通のときもあって、それがまた悲しい。 集中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靴とコラボ缶

3月20日(火) 雨の中、娘からの荷物が来た。 姪への誕生日プレゼントは可愛く包んである。 靴が2足入っている。 「お嫁さんが、少し小さくなった靴を履かせているから、畑を走る子どもが足が痛いと泣くのよね」 これを聞いた娘夫婦、居ても立ってもいられなくなったらしい。 「早く通帳に現金を送ってやれよ!」 急かせる夫をな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭散歩

3月20日(火) 曇りのち雨 夜の雨に打たれて白木蓮が散っている。 踏みにじられた心を、名残の雨が潤してくれる。 雌しべと雄しべが見える。 雨に打たれてしまったが、大丈夫だろうか。 白木蓮の夕刻に強く放つ香りは、乙女ではなく成熟しきった女性を感じる。 崇高な白い花からはとても想像できない実の色や形は、穢れをも受け入れる悲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雛人形

3月13日(火) 晴れ 貧血の薬をもらいに行く間、少しだけ子守りをした。 夫と母の写真をきれいに飾っている。 お茶も用意してくれている。 本を読みながら過ごした。 子供はずっと寝ていた。 雛人形を飾っている。 このあたりの慣習では、雛人形は母方の実家が用意することになっている。 だから、父方の実家であるわたしは何も言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワケギとエプロン

3月9日(金) 晴れ時々曇り 寒い 明け方5時前まで友人と電話をしていた。 相談事をしているうちに、ついつい世間話で盛り上がってしまった。 朝一番に千代美さんが来た。 桜の切り花といちご、生椎茸を持ってきた。 ご主人のデイサービス追加のことなど決めながら、お茶をする。 わたしがケアマネさんに電話をしている間に、千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠回りして帰ろう

3月2日(金) 味噌を買うために寄り道をした。 高速を降りて10キロ走ると葬儀会場がある。 ここで義父の葬儀をした。 100通を超える弔電が届き、自衛隊車両も並び、それは盛大な葬儀だった。 でも、この葬祭会場はわたしが母のために契約していたもの。 素朴で正直な人柄だったが、子供の教育は間違っていたと思う。 老舗の味噌屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海と梅

3月2日(金) 快晴 梅を見に出かけた。 展望タワーに行った。 回転しながら110メートル上がる。 海が美しい。 段々畑のみかん山も見える。 ずっと昔、この入り江をロープウエーがつないでいた頃、ここに来た。 懐かしい、記憶。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月

3月1日(木) 雨 曇りのち晴れ 6月末に広島に出かける用事があるが、その帰りに静岡の友人を見舞おうかと考えた。 10年間も友人でいて、意識が明瞭なまま会話が出来ない状況を知りながら、会いにも行かないのは人間としてどうかと思った。 でも、別の友人に意見を求めると違う答えが返ってきた。 確かに、自分は、あのときに決別していたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚記念日

2月25日(日) 雨の山道を猛スピード。 ここは昔、追いはぎで有名だった。 カーブを走り回ったからではなく、 3時間しか寝ていないからでもなく、 立ちくらみで転倒して右足首を捻挫。 一昨年の結婚記念日は左足首の骨折でしたよ。 夫が亡くなって1ヶ月も経ってなくて、このときにも泣きませんでしたけどね。 今は気弱になって、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

補中益気湯

2月22日(木) 柔らかい日差し。 輪っかは5個に増えた。 輪っかをかぶって、いないないばーして遊んでいる。 草が生えてきた。 ざくざくと削る。 「おばあちゃんがそうやって毎日削ってましたね」 お嫁さんも同じことを考えている。 歌に合わせて削ると子供が真似をする。 「ぶんぶんぶん、ハエが飛ぶ♪」 「おかあさん、違…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more