ローズマリーヨーグルトパン

1月30日(火) ほぼ晴れ 水切りヨーグルトがたくさん出来た。 ヨーグルトパンを作ろう。 これは自分で最高だと思う配分で、花丸を付けている。 ヨーグルトの水切り具合にもよるが、水分は卵とヨーグルト。 それから酵母のお湯だけなので、オリゴ糖にしてみた。 今回の水切りヨーグルトはかなりしっかり切ってあるので、12個のパンの中…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

乳清ヨーグルトと米粉パン

1月29日(月) 晴れ時々曇り夕方みぞれ 寒い 余っている乳清でヨーグルトを作ってみよう。 失敗かもで牛乳は半額、でもこれは美味しい牛乳のはず。 実は体質的に生の牛乳はアウトなのでお値段で判断してます。 ざっくり40度に温めてお湯のお鍋に置いたお皿に載せてバスタオルで巻いてスーパーの袋をかぶせて、待つだけ。 気温が低いので…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

乳清かぼちゃパン

1月28日(日) 冷たい雨 夕方から曇り 朝っぱらから派手に大根を焦がし、帰って来ても焦げた臭いの台所。 出かける間際に羊さんの布団カバーにゲロゲロ。 ベスが吐いた。 忙しいときにやってくれる。 雨だし。 「ブロッコリーです」はほんとに、ブロッコリーだろうか。 向かいのアパートのひとり暮らしのおじいさんがプラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三回忌

1月27日(土) 真夜中のワインで二日酔いの朝。 ヨーグルトが出来ていた。 2割引の低脂肪乳を使ったので固まらないかなと思ったけど、40度の7時間は長すぎた感じに出来上がった。 続いて豆乳でヨーグルト作り。 濃い豆乳なので40度の3時間でバッチリ出来上がった。 出来上がったばかりの牛乳ヨーグルトを水切りしてケーキを焼こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バジル

1月27日(土) トマトの種まきを諦めて、バジルの種を蒔くことにした。 あ、発芽に20度以上いるんだ。 それで去年壊滅的に遅く芽が出て育ち遅れて、結局草に負けて全滅したのね。 なんと壮絶なバジル。 「暖かくなってから蒔きましょう」って書いてあるし。 無理かな。 でも、室内でグリーンが育つのを見るのは癒やしになるし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梱包材のお布団

1月27日(土) 晴れ 寒さ緩む 里帰りしていたぼっち鍋が戻ってきた。 サーモスタットと加熱盤の交換、テスト済み。 梱包材がギュウギュウに詰まっている。 この梱包材ふかふかで暖かそう。 そうだ、お布団に使ってみよう。 やる気のないほうれん草の列にほうれん草とビタミン菜の種を蒔いた。 大寒でしょう。 分かってますけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆乳ヨーグルト

1月27日(土) 快晴 真夜中に、いろいろ考えて寝付かれず。 夕食がイチゴだけでは耐えられず。 ワインとかチーズとかアボカドとか、大根まで。 空腹に、飲めないくせにお酒を飲んで、心臓が痛くなり。 このまま死ねば、夫の時みたいに大騒動だね。 目が覚めなければ死んでるね。 楽ちん楽ちん。 ベス、後はよろしくとか。 でも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なんなん

1月26日(金) JAのATMに行った。 若くて人懐こそうな職員たちのポスターが掛かっている。 ははは。 ホームセンターに行った。 ジャガイモもいっぱい。 トマトの種がずらーーーーっと並んでいる。 黄色のミニトマトは「アイコ」と「千果」だけ。 見ただけ。 スーパーの赤いトマトの種、まだ2袋売れ残っている。 私は黄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ま、いっか

1月26日(金) 曇り たまに晴れ ほぼ雪 花を買いに産直市に行った。 シキビと薄ピンクのカサブランカ、白い菊を買った。 山に近く、ずっと雪が舞っている。 寒そうな雲から山の集落に光が差し込んでいる。 産直市に曲がる交差点。 木立の向こうに刑務所、支援学校、母が亡くなった病院。 母の1年間の領収書をもらいに病院に行った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キビ入り玄米甘酒

1月26日(金) 朝は晴れ いろいろしんどいので甘酒を作ることにした。 ご飯を炊くと小分けして冷凍している。 高菜の混じっていないのは2食分だけあった。 さすがに高菜入り甘酒は無理っぽい。 玄米ご飯にはもちきびと挽き割りトウモロコシが入っているが、このくらいはO.K.。 お水を入れて米麹と混ぜてぐりぐり混ぜて、6時間寝か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カモミールと里芋の夢

1月25日(木) 晴れのち曇り 雪 昨日テレビばかり観たので肩も首も凝って風邪を引きそう。 でも、テレビ見ないと録画の容量に余裕がない。 冬ドラの初回をそれぞれ観て継続組と脱落組を決める。 3割くらい消えていった。 昨日の強風は収まって日だまりは暖かい。 急ぐのはバラの剪定だけど、バラのところは風が当たって寒い。 気温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い日はテレビっ子

1月24日(水) 晴れたり曇ったり 雪 雪が残っているので引きこもってテレビっ子の一日。 冬ドラがスタートしてほとんどを録画しているのに全然見れない。 録画の容量があと2時間だけになってしまい、焦ってしまう。 クリスマス番組やお正月番組は2時間ものが多く、何か集中力がなくて見ないで消してしまう。 新しい番組の新しい人間関係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療費控除の明細書

1月23日(火) 税務署からお知らせが来た。 今回から医療費控除は領収書ではなく医療費控除明細書で提出することになったらしい。 再来年までは領収書でもO.K.らしいが、領収書を送り返してもらうのは面倒だったので明細書だと有難い。 母は扶養控除や障害者控除があったけど。 猫とか。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

かぼちゃペースト

1月23日(火) 外に転がっていたカボチャが寒さで傷み始めた。 冷凍保存したいが、かさばるのでペーストにしよう。 悪戦苦闘したかぼちゃプリン、あんなに手間取ったのはカボチャの裏ごしが大変だったから。 レンジでチンしたのでは柔らかさが足りない。 で、問答無用の圧力鍋。このパワーは好き。 ねっとりと柔らかく出来たので、かぼち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマト拾い

1月23日(火) 朝から強風だけど、そんなに寒くはない。 12月30日に植えたジャガイモ畑を眺める。 私が溝を作って、お嫁さんが子供を背負ってジャガイモをポンポン放り込んで植えた。 ジャガイモ、大きかったけど、切らずに植えた。 切るのを知らなかったわけではないが、ジャガイモには1列しか使えないのでそんなに増やせない。 芋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

差し入れ付き合い

1月23日(火) 晴れのち曇り時々雨 ぶり大根を作った。 ちょっといいアラで形の良い切り身も入っている。 昨夜のうちに味付けしていて、今朝は軽く温めるだけ。 高菜と大根の葉をごま油炒め、松山あげとすりゴマで。 玄米ご飯には、きびと挽き割りトウモロコシ。 ご飯と高菜を混ぜて煎りゴマ、藻塩でおにぎり。 これは、母が大好きだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスを与えて強い子に

1月22日(月) 雨 夕方から晴れて寒くなった 雨の中、歩いて歯科に行った。 野菜の本を読む。 断根胚軸挿し木育苗って、昨年お嫁さんがキュウリでやっていたあれかも。 すくすく伸びているのを切って、何とむごいことをと驚いた。 キュウリの挿し木も驚いた。 確かに丈夫な苗ではあったけど、キュウリってもともと丈夫だし。 この方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バジルの種と油揚げ

1月21日(日) バジルの種を買った。 トマトより安いし、丈夫そうだし。 早くピザに使いたいし。 トマトの苗を買ったら一緒に植えたいし。 27日に種まきをしよう。 生えなかったら、また蒔けばいいし。 いなり寿司の揚げが2割引だったので6袋30枚、60個分を買った。 「また、お揚げを買うたんよー」 と、友人に言うと …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブロッコリーです

1月21日(日) 駐車場の片隅にプランターが増えていた。 これはエンドウかな。 これは、キャベツかと思ったけど。 葉っぱが丸いし。 でも、わざわざ「ブロッコリーです」と書いてある。 一生懸命に礼儀正しく訴えてる。 自他共に認める素人の私が言えることではないけど、ほんとに、ブロッコリー? ふーーん、葉っぱに微妙にフリル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜のトンネル

1月21日(日) 雨が上がると猛烈に寒くなるそうだ。 連日の春の陽気でふっくらと育ってしまった野菜たちが可哀想。 で、トンネルをかけることにした。 春菊はまだ小さい。 これで寒さから守られるかな。 高菜も半分だけトンネルをかけてあげよう。 どこで線を引くか決めるのは心が痛む。 ぼうぼう予感の草を引けたところまでに決め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椎茸の植菌

1月21日(日) 穏やかに晴れ 暖かい 畑のランドマークだったドングリの木を切った。 栗の木も切った。 父親が大切にし、何十年も見上げてきた木をただ朽ちさせるのは忍びないと、息子が椎茸栽培を思いついた。 いろいろ手順があるようだが、とりあえずやってみることになった。 見ていると、お灸のようで面白い。 しばらく前に買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の晩ご飯

1月20日(土) 晴れ 春風が吹く 溝掘りとかぼちゃプリンで頭がいっぱい。 カメラを畑に忘れたまま一晩過ぎた。 ゆっくり乾かしてから電源を入れてみよう。 ごめんね、可愛いピンクのカメラ。 溝は流れない川。 でも、少しだけ水が移動して引いている。 おからを煎る。 ぼっち鍋は初期不良で早々と里帰り。 娘がインフルエンザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25センチ、溝を掘る

1月19日(金) 晴れ 春のように暖かい 水がはけない。 何とかして水を逃がしたい。 このあたりは全体が窪地で水やら泥やらは昔から仕方がないけど、やってみてダメだったら埋めればいいし。 25センチ、掘ろう。 途中まで掘って疲れてしまった。 大きな石ころが出てくる。 昔、近くの土手が決壊して土砂が流れ込んだそうだ。 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぼちゃプリンの記録

1月17日(水) 昨年はカボチャがたくさん取れた。 春植えのカボチャは全滅したが、8月4日に種まきしたエビスナンキンは大きくてきれいなのがたくさん取れた。 それから、里芋の中で勝手に生えたひょうたんみたいなカボチャは、コンテナ2杯も取れた。 かぼちゃプリンを作ってみよう。 夜になって思いついたので、牛乳がない。 ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れない川

1月17日(水) 雨 時々曇り しっかりと雨が降った。 昨日一生懸命に掘った溝が川になっている。 流れない川だけど。 スコップで掘ったところは池みたい。 池から用水路までの高低差が少なくて流れていかない。 畑の周りの溝さらえをしていると雨になった。 畑全体が低く、隣の畑は地上げして造成して、溝を作っていないので雨水がし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根を漬ける

1月16日(火) たくさん収穫した大根。 畑に置いておけばもっと大きくなるけど、今から使わないと余らせてしまう。 6割くらいの太さで可愛らしい。 この太さがスーパーでは1本312円もしているから、ほかの野菜もものすごく高い。 土で育たないものまで便乗っぽく値上がりしているし。 拍子木に切ってゆず大根、半月に切ってたくあん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人と過去は変えられないか

1月16日(火) 息子夫婦の車を車検に持って行った。 代車を借りないでのんびりと歩いて帰ることにした。 春のような暖かさで川の水が柔らかく犬を連れた人たちが散歩している。 後ろから車が来て、近所の女性が声をかけた。 これから13カ所のお寺を回りに行くそうだ。 我が家の東に住んでいて、我が家の西に住んでいる人と冷戦中。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鍬を研いで溝を掘る

1月16日(火) 畑の東側は水はけが悪い。 自分の領分の寒中耕起をしようとしたが、畝の両側には水がたまっている。 ここは両側2列に里芋を植えていて、真ん中の溝には野菜の茎や草などが詰まっていて、里芋の中を勝手に生えたカボチャやトマトが茂ってすごいことになっていたが、里芋もトマトもカボチャも近年にない豊作だった。 里芋を掘り出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒中耕起いろいろ

1月16日(火) 晴れ 暖かい 宵の口から雨 昨日は寒中耕起などしたので、どんなにか筋肉痛かと思ったが全然痛まない。 というより、何だか体調が良くて動きやすい。 そうか、若いうちは翌日が痛いけどだんだんと遅くなるってことなんだ、きっと。 でも、無理して寝込んでもいけないから、今日は休もう。 昨日掘っている最中に、お嫁さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての寒中耕起

1月15日(月) 寒中耕起をやってみよう。 場所は、ここ。 向こう側の1列だけ。 スコップで土を掘るなんて生まれて初めてだし。 挫折したら恥ずかしいし。 列の向こう側は畦板で区切っていて、その向こう側は溝で水がたまっている。 ちょっと掘れば水が出る土地柄で、地名にも泥だの水だの窪地だので水っぽさは昔からみたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の様子

1月15日(月) 晴れ 曇り 晴れ 暖かい 暖かいので窓を開け放して畑に出た。 こんなに寒いのに野菜は少しずつ大きくなっている。 青梗菜は早く取らないと花が咲きそう。 高菜は、これはギュウギュウかも。 水菜も寒さに負けず伸びてきたが、ギュウギュウだから早く花になりそう。 ブロッコリーは小さいのにつぼみが緩み始めている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美容室

1月14日(日) いつもの美容室に行った。 前回は10月、母が「今日かもしれない」の危篤中だった。 あのとき、こんなところで座っていていいのかと心配してくれた。 帰りしなに黒糖飴を6個くれて、元気を出せと励まされた。 もう40年になるお店は固定客が次々に年老いて、施設に入ったり八幡様の坂がきつくて上がってこれないと脱落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大判焼き

1月14日(日) 向かいに住む幼なじみが大判焼きをくれた。 3歳年上の彼女は幼いころから意地悪で、大人になってからますます磨きがかかり、数多の女性たちの涙を餌に凄腕のいじめ屋に進化した。 あんなことされたの、こんなこと言いふらされたの、恨みの数々は彼女の勲章で、悪名はあまねく知れ渡っている。 ボケッとしている私は格好の標…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪ラスクと油揚げの歩留まり

1月14日(日) 曇りのち晴れ 窓辺は暑いくらい 失敗ラウンドパンでラスクを作った。 昨日スライスして室内干ししていたので、まあまあカリッとしている。 何だか分からない変な模様だけど可愛いと思う。 オーブン2段で150度で焼き、グラニュー糖入り溶かしバターを塗る。 今回はグラニュー糖やシナモンを振りかけた。 夜間電力時間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼっち鍋

1月13日(土) 本日の通販。 赤いシリコンへら。  チーズケーキを極めよう。  弘法は筆を選ぶのです。 眉墨。  平成の太眉美人を目指そう。  これはほんとに描きやすい。 グリル鍋。  一人寂しくぼっち鍋。  ほんとは自由で寂しくなんかない。 早速、ひとりでぼっち鍋。 白菜はいなり寿司のお礼の品。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の朝

1月13日(土) 曇りのち晴れのち曇り 室温が10度以下になったのは初めて。 寒い寒い。 あ、カメラの時計が進んでいる。 窓の外は雪景色。 庭も畑も雪。 秋の種まきの大事なころ、介護だの熱だの葬儀だの連日の弔問客だの香典返しに法要に。 寂しい畑が雪に隠れて美しい。 寒くてもいいから、しばらく溶けないで、雪。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ニワトリに出来るなら

1月12日(金) トマト農家で育った。 主に母が一人でしていた。 ビニールハウスの中に土のベッドを作り、土の下には電熱線を埋めてあった。 雪の降るころ種を蒔き、菰で覆い発芽を待った。 ビニールハウスの北西側には藁で高い塀を作っていた。 それでも風の強い晩にはハウスが飛ばないように、母と二人でロープの締め直しをした。 澄…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

過発酵ラウンドパン

1月12日(金) ラウンド型150グラムだとちょっとボリュームが足りなかったので200グラムで試作。 昨夜のうちにこねて冷蔵庫保存にトライ。 今回はにんじんジュースと、ブルーベリージャム入りの2種類を。 今朝、丸め直して成型。 丸めてから冷蔵庫の方が良かったけど、テレビの中断を惜しんでしまった。 何とか色づけしたいと悪戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラスクを作る

1月12日(金) 晴れ時々曇り時々雪 夜雪積もる ラウンドパンの試作続きでパンが余ってきた。 そこで、ラスクを作ることにした。 大きなハードルは、柔らかいパンを5ミリの厚さに切ること。 40年間一度も研いだことのないパン切りナイフを電動シャープナーでダメ元で研いでみた。 これが大成功で、パンのスライスができた。 前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪山

1月11日(木) 曇り ときどき雪が舞う 夕方5時に予約していた歯科に行った。 歯科まで数分、歩きながら雪山を見る。 一昨年秋に62歳で急逝した歯科医師は正月休みには毎年家族で志賀高原にスキーに行っておられた。 楽しそうな記録がFacebookに載せられ、毎日何度もアップされる医師の下手くそで素朴な投稿は楽しみだった。 医…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渦巻き模様のパン

1月10日(水) 雨の降る日は家にこもるしかない。 倉庫の片付けは際限なくあるが、雨の上に寒いからやっぱり引きこもる。 渦巻き模様のパンにチャレンジ。 今回はブルーベリーの蜂蜜と牛乳の白いパンと、にんじん柑橘ジュースで黄色いパンの2色で渦巻き模様を作る。 ラウンド型1本に小麦粉150グラムのやや少なめの材料で、どうかな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅ハルカのスウィーツ

1月10日(水) 雨 みぞれ 時々激しく降る あまりにも寒いので台所の隅のサツマイモが傷みそう。 もともと傷のあるのを出しているので早く使わないといけない。 母が亡くなって2ヶ月半、ずっと祭壇で頑張っていたりんごもそろそろ食べ頃を過ぎる。 両方あわせてスイートポテト風スイーツを作った。 色づけに真っ赤な皮を入れる。 紅ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鏡台

1月9日(火) 雨 粗大ゴミの回収日。 白い鏡台を出した。 私が結婚するとき母が買ってくれた鏡台。 奮発してくれたのだが、知的障害者の父や向こう意気だけの母との同居の神経の休まらない日々の中で、この鏡台に笑顔を映した記憶はあまりない。 10年間私が使い、新築した家に置き場がなくなり、隣の父母の家に収まった。 泥ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーズケーキと焼き蟹

1月8日(月) スフレチーズケーキを焼くことにした。 今夜、隣から焼き蟹パーティーに招待されているので持って行こう。 材料は揃ってるし。 一番面倒くさいのが型に敷く紙。 メレンゲ以外をミキサーで混ぜて、メレンゲはハンドミキサー。 ふわっと混ぜ合わせて、湯煎で焼く。 超手抜きだけどそれなりに出来上がるのは材料の力かも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陣中見舞いにいなり寿司を配る

1月8日(月) 雨 時々激しく降る 午前2時半に豪雨警報でアラームが鳴った。 地震かと飛び起きたが、雨。 外壁1枚隔てるポリカのひさしに雨粒が当たってパンパンと音がする。 パンパンパンパンバンバンバンバン。 うるさくて眠れない。 猫の安眠を邪魔してやったが無視される。 起きて、お寿司用のご飯を予約した。 目覚まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いなり寿司と煮込みうどんの下ごしらえ

1月7日(日) 曇り時々雨 役員会帰りに寄ったスーパーで寿司揚げが2割引だった。 いなり寿司を作ることにした。 隣の夫婦は疲れているだろうからと煮込みうどんに誘ったがLINEに返答がない。 きっと一家揃って爆睡だろうとそっとしておいたら、案の定、6時まで寝ていたらしい。 子連れで温泉旅行などすると疲れてしまう。 息子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫と並んでパン作り

1月6日(土) 晴れ時々曇り 昨夜の「こねないパン」が美味しかったので改良を兼ねてリベンジ。 軽く混ぜて2時間の発酵。 こねない特性を生かして大きなものを混ぜる。 パソコンの冷却ファンの上に置いてみる。 ベスが寝そべっているところに置いてみる。 ここが一番暖かくて快適。 お鍋で休ませるときも。 隣のピザとパスタのラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ル・クルーゼの復活

1月5日(金) ホテルでまったりと呑みながらテレビを観ているとき、絵師の食卓に鍋が置いてあるのが映った。 その鍋でご飯を炊いたらしく、鍋ごと食卓に置いてあった。 キウイグリーンで独特な形からル・クルーゼだと分かる。 「あっ、お鍋でご飯が炊けるんだ!」とお嫁さんが言っていた。 ずっと以前、この鍋でご飯を炊いたりシチューを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more