罪深いのは

6月23日(土) 曇り 晴れ 雨

朝食は15階で景色がいい。
平和公園や原爆ドームが見える。
資料館は耐震工事中。
画像
画像
画像

妙齢の女性3人で朝食。
話題は、トランプ大統領がイスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移転した問題。
一番若い女性は、イスラエルが守られていると大賛成、喜びを隠せない。
若くない我々二人は、これは危険だと。
旧約聖書のアブラハムの妻が不妊だったので、妻の使用人を妾として夫に差し出して、産まれた子どもがイスラムの起源とされている。
その後、妻にも子どもが産まれたために、妾親子は砂漠に追放された。
そこから始まる歴史が延々と続いて、滅亡したイスラエルが突然自分たちの土地だと武力で追い出して第二次世界大戦後に建国したのがイスラエルという国で、もうむちゃくちゃ。
そんな国を世界が認めるはずがないけど、ユダヤ人はお金もあるし、トランプさんの娘夫婦はユダヤ教徒だし。

まるでオヤジの集まりみたいな論争をしながら朝食。
でも、もともとの原因は、妻がいながら他の女に手を出した男が悪いのです。
そのために今の時代まで禍根を残している。
罪深いのです、この男は。
画像
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック