庭散歩

3月20日(火) 曇りのち雨

夜の雨に打たれて白木蓮が散っている。
踏みにじられた心を、名残の雨が潤してくれる。
画像

雌しべと雄しべが見える。
雨に打たれてしまったが、大丈夫だろうか。
白木蓮の夕刻に強く放つ香りは、乙女ではなく成熟しきった女性を感じる。
崇高な白い花からはとても想像できない実の色や形は、穢れをも受け入れる悲しみに似た強さのよう。
「高潔な心」「慈悲」という花言葉は、純潔だけではない、大人のそのようなものかもしれない。
画像

桃の蕾がふくらみ始めた。
画像

赤い椿に入る白斑はウイルス感染によるものだと教えてくれた人は、椿だけに魅入られた目をしていなかった。
その目に邪なものを感じ、その粘り着くような視線を嫌い、椿を哀れに思った。
白斑が多いために弱い性質のこの「月の輪」は、この場所でゆっくりと生長してきた。
この数年、白斑が減ってきたのを感じる。
この木を選んだ自分が強くなってきたようで、嬉しい。
画像
画像

雪椿の流れを感じさせる「ドリスエリス」。
乙女の色は、純白以前の、このような愛らしい色ではないだろうか。
画像
画像

お嫁さんのブロッコリーが着実に生長している。
子どもがブロッコリー好き、だから、たくさん植える親心。
画像

固形の入浴剤がまだ残っている。
夫と暮らしていた時の残りもので、これがなかなか使えない。
浴槽に落ち着いた頃を見計らって投げ込んで驚かせたり、ぶくぶくと上がってくる泡を両手で集めたり。
これを入れたお風呂には、いつまでも入れない気がする。
思い切って、捨ててしまおうかな。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック