告別式

3月19日(月) 雨

夜中に何度も熱が出て、汗が出て、下がった。
軟弱者の自分、心がオーバーヒートして熱が出るなんて。
画像

雨が降っている。
告別式に行こう。
画像

50万円の祭壇。
わたしが貸したお金。
画像

かさかさの手、いつの間にかこんな手になっている。
画像

お寺さんには70万円。
画像

ただいま、お母さん。
頑張って、さらし者になってきましたよ。
画像

ただいま、夫さん。
いろいろ、ごめんね。
今更詮無きことだけれど、仲良く暮らしたかった。
心から、思います。
画像

胃が痛くて食べられない。
隣の夫婦にももらっているので、お裾分けが出来ない。
画像

大騒ぎの書類、落ち着いて読めば分かりそうなものだけど。
これは担当者を処罰する内容ではないのに。
心配しなくてもいいのに。
面倒くさいなぁ。
お膳を3個ももらってなかったら突き返すよ、これ。
画像
画像
画像
画像

歯科に新しい本。
画像

お墓の文字の見本。
わたしは行書が好き。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年03月23日 19:23
こんばんは。

確かに、どこかの葬儀に参列すると
これまでの自分の人生を振り返って
考えることはありますね。
その時になってなってから後悔しない
ように、しっかり考えて毎日を過ごす
べきなのですが、なかなかそういう
訳にはいきません。
後悔の無い人生を送れた人は
ほとんどいないと思いますね。

胃の調子は戻りましたか?
はのはの
2018年03月23日 20:38
こんばんは。

後悔の多い過去ですが、その時、その時に、自分は、未熟者であっても一生懸命に考えてこれがベストだと選択して実行してきたと、その時の自分を信じてあげたいです。

これから先も、今の自分が選択するベストを迷わずに行い、その先の自分が振り返って、たとえとんでもない選択をしていたとしても、君はベストを選んだのだと後悔させない優しい自分になりたいです。

胃は、所見としては異常なしでした。
ありがとうございます。
今の胃の不調は、今の自分が過去の自分に優しくなく、また、将来の自分が今の自分に厳しいのではないかと、そう思っているからかもしれません。
過去も現在も未来も、自分である自分を優しく信じてあげたいです。
きっと、もうすぐ元気になれると思います。

コメントありがとうございました。
それでは、また。

この記事へのトラックバック