容赦ない言葉

3月18日(日) 晴れ 寒い

寝る前にデスクトップの壁紙を変えた。
キラキラ光る波、波打ち際の線がとてもきれい。
自分、健全すぎる写真より陰影のある方が好き、ブルーと焦げ茶の組み合わせは昔から好き。
じっと見ていると、水平線の不安定さと遥か前方に重なる山々の困難さが不安をかき立てる。
ここに立つならば一人が似合う。
不安定さと困難さを背負い、心を抑え、悲しむでもなく、無表情で佇む感じ。
画像

大切な友人に突き放された言葉が遠くで聞こえる。
ああ、終わったんだ。
終わってしまったんだ。
心に大きな穴が空き、これは夢かもしれないと思いつつ、覚醒する心。
今は、素直に、泣こう。
これでよかったのかも知れないと、その訳を数えて朝になる。

キャベッコリーは堂々と葉ボタンになった。
画像

「あら、どうしたの、顔色が悪いわよ」
「見るたびにやつれるようで心配よ」
「痩せたけど、どこか悪いのでは」

ネギの種を蒔こう。
新しい心を蘇らそう。
画像
画像

種の蒔き方が分からない。
種袋の説明書に従おう。
8センチ空けながら溝を作る。
ゴミ箱から木ぎれを取り出した。
画像

ん、何か彫ってある。
God bless you…
え、祝福を祈るって、何?
わたしに祈ってくれるの、木ぎれさん。
去ってしまった友人に祈ってくれるの、木ぎれさん。
ああ、わたしが友人に祈りなさいって、そうなの?
うん、分かった、祈ります、友人のために。
幸せに生きていけますように、祈ります。
取り込んでいて、ごめんね、ネギ。
画像

画像
画像
画像

キンモクセイの下にハナニラ、ベツレヘムの星。
『悲しい別れ』『耐える愛』『恨み』『愛しい人』『卑劣』
花言葉が全部、当てはまります。
そっか、君は分かってくれてるね。
画像

お通夜に行った。
「あなた、老けたわねぇ」
「ご主人、亡くなったそうね、可哀想に」
「そんな、ぼさぼさの髪だから老けて見えるのね」
「ほんと、老けたわね」
画像
画像

痩せた、やつれた、顔色が悪い、老けた。
寝てないのです、わたし。
悲しみのどん底です、わたし。
胃が痛いのです、わたし。
この髪、ツイストパーマ、ぼさぼさが持ち味。
あと何を言ってくださるの、皆様。
画像div>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック