カミーユ

2月28日(水) 晴れ時々曇り夕方から暴風雨

新しい人間関係が難しくて、眠れないで朝を迎える。
かれこれ10年近く前に、静岡県立美術館のロダン館で見たカミーユ・クローデルの作品を思い出した。
特に背中合わせで飛ぶ白い彫刻が好きで、数年おきに3度も見に行った。
背中合わせで飛ぶ心はどこまで飛んでも背中合わせの苦しい姿勢を変えられない。
絶望的な息苦しさを表現したカミーユは、やはり精神を病んで悲惨な人生をたどった。
あのとき、カミーユの絶望に共感しつつロダンを憎んだが、今はカミーユが憎み続けたロダンにも共感する余裕を持ちたい。

柔らかな春色の花を摘んで写真の前に生けた。
画像

畑を歩くと、いつの間にか種まきをしていた。
人参とほうれん草だろうか。
画像

画像
画像

千代美さんがイチゴとみかんを持ってきてくれた。
ご主人があんなことになったショックで疲れた表情をしている。
4日には踊ろうと千代美さんが自分を鼓舞するために言い出したものだが、相当な負担になっている様子が見える。
でも、今更引けない。
ともかく、頑張ろう。
画像
画像

午後から集まって練習した。
もう、頑張るしかない。
画像
画像
画像
画像

3時間練習して解散し食器を片付けているところに、友人の夫が一人で来た。
母親が余命2ヶ月と診断され、葬儀になった場合のために借金を申し込まれた。
お寺の費用だけでも70万円、待ったなし。
これに葬儀費用が100万近くかかる上に家族葬なので香典が見込めない。
用件以外に自分の愚痴を聞いてほしそうに話し始めたが、わたしは寝不足と踊りの練習でもうクタクタ。
何を言っているのか全然頭に入らない。

その時、突風が吹き始め畦板で作った輪っかが何かに当たって大きな音を出した。
飛び出すほどのことではないと分かってはいたが、庭に飛び出して大仰に片付けをした。
友人の夫は置いてけぼりになり、諦めて外に出てきた。
もう聞く気はないと全身で訴えて、帰ってもらった。

愚痴を言ってもどうにもならない。
わたしは、そんな甘えは好きではない。
しかも、妻に内緒で来ているらしく、もう勘弁してほしい。

娘の友人から手紙が来た。
自分はどうするべきか、こんなに疲れていることが申し訳ない。
健康な心身を取り戻して、いつもの自分のように接してあげたい。

クリスマスローズが可愛い。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年03月06日 16:03
久しぶりの更新が見られて、
安心しました。
はのはの
2018年03月06日 22:33
ありがとうございます
年度末でバタバタしてます
ぼちぼちになりますが、よろしくお願いしますね

この記事へのトラックバック