閉眼供養

2月3日(土)

お布施も持った。
お骨も持った。
カイロも貼った。
画像

チャイムが鳴って、お骨を取り出す石材屋さんが来た。
雨だからお墓にパラソルを立ててくれるそうだ。

ふと、荷物を入れるバッグを見た。
雲の上はいつも晴れている(意訳)。
あんたの人生、せいぜい楽しんだらええやん(関西風意訳)
…何か、いい!
画像


母の写真に写っているネックレスを使おう。
父母と夫の写真。
父は私の娘をおんぶしている。
ああ、私も子守しなくては…
画像

お供えもお花も持って、出発。
画像

4分で墓地。
名残の小雨が墓石を洗ってくれる。
飾り付けを始めると薄日が差し、パラソルはいらなくなった。
画像
画像
画像

雨が上がったので、お年寄りたちが次々に散歩がてらに集まってくる。
皆、我が家のお墓の引っ越しを知っている。
そして皆、自分たちのお墓の行く末に不安を持っている。
思い切ったことをする私に優しい言葉をかけてくれる。

お寺さんが到着した。
その場に居合わせたお年寄りたちが証人になってくれる。
我が家は勝手にお骨を取り出したりせずちゃんと供養をした。
だから、この墓地跡は清められている。
今日中に村中に広まるだろう。
実際、広まった。
画像

和尚さんは実子に恵まれなかった。
養女にもらった子は大きくなって心の病を発病した。
入り婿入り嫁でもらった息子は金銭トラブルを起こし離縁した。
だから、我が家のお墓の引っ越しにはご夫婦揃って後押ししてくれた。
和尚さんは子供好きだが顔がちょっと恐くて、子供が泣くのでお嫁さんが焦っていた。
画像

庭先で行う供養は簡素に行うとかで、わずか10分少々。
これで6万。お布施5万にお膳料お車料各5000円。
いや、お布施は3万が相場だが5万にしたのは私の意思。
それは、お寺の奥さんが我が家のお財布を思いやってくださって、開眼供養には自分たちを呼ばなくてご家族でされたらいいですよと理解を示してくださったから。
それに、今後地元で後ろ指をさされない保険金なら決して高くはないと思う。
画像

お骨の取り出しは、午後1時から。
3つの骨壺を拭き清め、さらしに包んで新しい墓地の仮置き場に運ぶ。

息子が感慨深そうに言った。
「この3人、つながりが途中で切れてるね」
そうだね、夫は父の養子、父は伯母の養子。
いろいろあっての人生よ。
画像

空っぽになってしまったお墓、また春に会いましょう。
画像

お骨と一緒に出発し、お骨は墓地に、我々は自宅へ。
家に着くとお嫁さんが何とも言えない微妙な顔をしている。
「え?」
「墓地から新しい墓地に一緒に行くつもりでお弁当持って行ってたんです」
ああ、それでそんなピクニックみたいな荷物持って墓地に来てたんだね。
じゃ、行こうということで、新しい墓地に出発。
って、この寒空にお弁当食べにお墓に行くかなぁ。
あ、お骨を送り届けるのが礼儀だと心得ているのかも。
頑張れ、私!

どんどん山が近くなりすぐそこに雪山、雪雲も近づいてくる。
画像
画像

着いた途端に横殴りのみぞれ。
お骨を出してくれた職員さんたちが笑って迎えてくれた。
事務所でお茶をいただき、墓地の写真を見ながらお弁当。
画像
画像

みぞれが通り過ぎ、お墓で遊び回る。
お嫁さんが犬の糞を踏んでしまい、大笑いしながら洗ってあげる。
画像
画像

私が今夜死んでも、この家族はお弁当を持って遊びに来そうな気がする。
いや、まだ死ねない。
お墓の移転完成は4月の予定。
支払いがあるから、それまでは死ねない。

桜がきれいだろうなぁ。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年02月04日 20:59
こんばんは。

お墓のことは任せておける
息子さん家族が傍にいてくれて
hanohanoさんも安心ですね。

私は次男ですが家を継いでいます。
親の代の家は築何十年も経っていたので
20年前に建て替え、
お墓も父親が亡くなった17年前に
新しく建てました。
兄と妹は県外に住んでいて、節目には
お墓参りに来ますが、普段の掃除など
の管理は、私達夫婦がしています。
東京から家の跡を継ぐ為に帰ってきて、
男の子三人を育て、二人の親を送って、
今、『これは自分の宿命だったんだ』と
思っています。
お墓や仏壇のお世話をする人、これは
もう最初から神様が決めていて、その人は
そうなるように生かされている気がします。
hanohanoさんや、写真の息子さん家族に、
天国から感謝の声が聞こえてきそうです。

今日の私は、外に置く小さな温室作りでした。
不要になった台所の「ステンレスのワゴン」に
150ℓのビニール袋を被せただけのものです。
二段ある棚にポットが沢山置けそうです。

それと、先日22粒蒔いたプチぷよが
丁度半分の11だけ発芽していたので
玄関の前に出して日に当ててやりました。
明日からは、昼間は日当たりの良い外の
温室に入れ、日が沈んだら家の中の
湯たんぽハウスでおやすみさせます。

湿らしたキッチンペーパーで芽出しを
していた「シャキシャキレタス」も
発芽したので、これはセルトレイに
50植えました。
百日草の種を買ってきましたけど、
おっしゃるように、種蒔きは3月と
袋に書いてあるから、キュウリの
成長時期とピッタリですね。

今年は、これまでの黒マルチは止めて、
「キュウリの助っ人百日草」で
超優良キュウリを目指しますよ! ♪^^

hanohano
2018年02月05日 12:49
こんにちは。
今日は晴れていますがとても寒いです。

プチぷよ、順調ですね。
可愛いくてたまらないでしょう(笑)
発芽したらすぐに日光なんですね。
うちのバジル、ずっと室内ですのでヒョヒョロぽくなってきました。
今日はガラス戸越しに太陽に当てています。
11、発芽してますが何粒蒔いたか分からないので…大雑把なもので(汗)

小さなスチール棚が倉庫にありました。
錆び付いてますが温室になるかも。
700×1200ミリの籾殻袋をかぶせられそうです。
今日はこれから5時間も子供のお守りミッションなので、明日はできるかな。37.8度も熱が出ているらしいので、もっと上がれば病院もありで、ドキドキしています。

私が一人っ子で家に縛られたから、一人娘のために男の子をとも考えてもいるようですが、子や孫が家にもお墓にも縛られないように農機具を売り払いお墓の引っ越しをしたのですが…私が出しゃばってあれこれ言えないし(汗)

息子も、プレッシャーをかけないように注意して育てましたが、農家の跡取りを自覚して地元企業に就職したところ、入社3ヶ月前に会社が大阪の関連会社に吸収され、3年前には親会社の業績不振でアメリカのファンドに売り飛ばされ、数億の返済と自立のために本社を東京に移転してしまい、今はいつ東京どころか海外に転勤になるかもという状況です。
一家で転勤してしまえば、私が病気やけがで身動き取れなくなるとお墓どころではなくなるのでそれもあってお墓の移転を決断しました。
自分に出来ることは、とにかく、心身ともに自立して、心配させないように楽しく生きていたい、そんな感じです。

百日草は、きれいね若いね可愛いねと毎朝の声がけがいりますよ(笑)
hanohano
2018年02月05日 13:38
あ、間違ってました、数千億の返済です。
ファンドに売り飛ばされたとき、なりふり構っていられないのは分かるけど大企業ってえげつないことをすると、ものすごく腹が立ちました。
就職の時に関東にある企業にも推薦を受けていたのですが息子が地元にこだわったために小さな会社に入り危ない橋を渡るようなことになってしまったので、農家さえしていなければ、もっと大丈夫な会社に入れたのに可哀想なことをしたと夫は悔しそうに言っていました。
が、夫が亡くなった直後からその関東の会社は数千億円の巨大損失を出し株価は大暴落、会社を切り売りして生き残りに必死です。息子の時のように。
夫が生きていたら今度はどう言ったかなと思います。

この世に安心の保証なんてないのでしょうね。
昨日あまりにも絶望的な映画を観たので、最後に申し訳程度に救いの気配はありましたけど、今日は気分が落ち気味ですね。
原因はこれからの子守かもですね(汗)
感謝なことなのに。
頑張ります!

紀の国屋
2018年02月05日 14:50
こんにちは、今日は寒いですね。

なるほど、そういう事情もあっての
お墓の引っ越しでしたか。
現在、専業農家を続けるのは大変だそうで
知り合いの農家は『今使っている機械が壊れて
修理が必要になったら米作りを止める』と
言っていますが、hanohanoさんのように機械が
動くうちに売ってしまうのが得策かもしれませんね。

息子さんの仕事のご心配をされるのは分かります
けど、男の仕事は、人生のどこかで転職の決断を
しなければならない事もあるし、必ずしも今の
仕事がベストだということもないので、その辺りは
息子さんのこれからを見守ってあげればと思います。

今朝見たら、トマトが17発芽していたので
午前中に、昨日作った温室へ入れました
昼食後に見に行ったら温度計は適温の28度でした
このまま順調に苗が育っても、実際に全部植える
わけではないので、hanohanoさんの家が近ければ
持って行ってあげたいなあと思っていますけど、
ちょっと遠いですね。笑

百日草への声掛けは気をつけます。^^
紀の国屋
2018年02月05日 15:00
↑ 改行が変ですね。
  読み辛くてすみません。

この記事へのトラックバック