出発

2月3日(土)

雨の音で目が覚めた。
ああ、雨。

パソコン横の小引き出しから小箱を出した。
画像
画像

小さな白いかけらが二個。
これは、夫の、 骨。

涙がこぼれてくる。
画像

私が死んだら一緒に焼いてと娘に頼んでいた、夫の骨。
私は献体申込書を提出しており、登録は未定だが申し込みは受け付けられている。
自分はどのような死に方をするか分からず、その時、家族はどうなっているか分からず、夫のお骨の行方を私は見ることが出来ない。
やはり、持っていてはいけない。
娘も同意した。

夫の骨は五体が揃い、新しい場所に、先に出発した。
お城も観覧車も見える新しい場所。
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年02月04日 00:29
こんばんは。
お墓の引っ越し、お疲れ様でした。

朝から雨で寒かったでしょう。
でも、明日からまた西日本に
寒波がやって来るそうですから、
今日のうちに済ませて良かったですね。

広々とした新しいお墓に落ち着いて
ご主人も喜ばれていることでしょう。
これからは、月命日の前後を気に
することなく、いつでもお墓に
お参り出来るようになって、
hanohanoさんにとっても、
新たな出発の日となりましたね。

 写真の、お骨とお墓に 合掌
hanohano
2018年02月04日 05:58
ありがとうございます、紀の国屋さん。

お墓の引っ越しの決断には勇気がいりました。
お骨を取り出してしまった今は、
家族のためにも自分のためにも、
これでよかったと思えます。

お骨まで見せてしまってすみませんでした。

ありがとうございました。

この記事へのトラックバック