みかん選び

2月19日(月) 曇り ときどき雨

山の産直市に行った。
ここに行けばどんなみかんでも売っているはず。
きれいなお店には並べない難ありだけど美味しいし、安い。
ああ、やっぱり今一番の売り出しは「甘平」。
これは本当に美味しい。
大玉が食べやすくて美味しいが、ここでもそれなりのお値段がしている。
画像

有名どころの「愛果28」は最後の3袋。
旬を過ぎてスーパーにも全然並んでない。
水っぽくなってるかもしれないけど、人気の理由は納得できると思う。
画像

「不知火」はもともとデコボコの皮だけど、難あり品はゴツゴツで、デコポンではなくゴツポンみたい。
この皮に守られて袋ごと食べられる甘いみかんで、簡単に手でむける手軽さも捨てがたい。
画像

「はるか」は隣の家からみかん農家に嫁いだ娘さんが栽培していて、いつもお裾分けでもらっている。
みかん色の並ぶ中で黄色だから美味しくなさそうだけど、これが懐かしい子供時代から青春時代を思い出させるような、オレンジの混ざらない日本の味で、さっぱりと甘くて香りが良い。
画像

「はるみ」は当たり外れが大きいのか、スーパーで買ってもいまいちが多かった。
だから、ちょっと手が出せない。
画像

あと、いろいろたくさん並んでいるけど、迷うばかり。
ジュースも柑橘ごとにいろいろある。
画像
画像

いつものホームセンターに行くと、棚卸しでお休みだった。
また明日、出直そう。
あ、明日は子守りデーだったり。
ガッツリしつけてあげよう。
画像

午後から農機具の点検修理に来てもらう。
夫が使っていた動噴、命拾いしてよかった。
画像
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年02月21日 01:59
すごいみかん!♪@@

愛媛県がみかん王国なのが
よく分かります。
「産直市」は山の上にあるんですか?
それとも「山」という地名なのかな。

沢山買ってもらうなら、街に作れば
いいと思うけど、みかん農家が遠くまで
運ばなくて済むように、みかん園の
近くにオープンしたんですかね。
はのはの
2018年02月21日 04:01
この産直市は「あさつゆマルシェ」といいます。可愛い名前でしょう(笑)
我が家からは約10キロ、山に向かってインターひとつ行ったところにあります。
あ、三方が山ですので、広島方向、高知方向、香川方向とすれば、香川方向の山に向かって行く途中になります。
ちなみに、もう一方は大分方向で、海です(笑)
山の上ではありませんが、我が家より標高が120メートルくらい上がっています。
山がすぐそこに迫っていますので、山の産直市と呼んであげています(笑)

もとは養鶏場だった広い土地を開発して、産直市、ミュージカル劇場、宿泊施設のある温泉、アウトレットモールに大型スーパー、レストランなどがバラバラと集まっている、オープンモール式のショッピングセンターになっています。
名前は「レスパスシティー」といいます。

オープンして20年くらいになりますが、これだけの施設が集まれば人を呼び込めるとの目論見は外れ、アウトレットモールの店舗はほとんど閉店し、ホームセンターは撤退し、寂しい限りになっています。
ミュージカルと温泉、産直市の観光ツアーが土日にはまあまあ来ていますが、平日はデイサービスのお年寄りのお買い物が多いです。
石鎚山という高い山から吹き下ろしてくる風がちょうど当たる場所で、寒いのでこのあたりではみかんは作れません。
ですが、インターが近いので観光客向けに地元の物産品は充実していて、みかんの種類はたくさん並んでいます。
はのはの
2018年02月21日 04:01
オープンしたばかりの頃、とても賑わっていましたが、ここはダメだと思いました。
養鶏場の跡地を舗装している広大な駐車場からの鶏糞の臭いがものすごくて、雨の日などツーンとする刺激臭で息を止めないといけないくらいでした。
温泉の質は最高ですし、常設の「坊ちゃん劇場」のミュージカルはジェームス三木脚本演出などで、こんな田舎にあっていいのだろうかというボリュームがあります。
レストランの値段設定もとても抑えて頑張っていますが、全体に流れる「苦しくて大変」感は半端ないです。

観光客だけでなく地元向けの品も揃えていますが、よけい中途半端になっています。
もともと養鶏場だったくらいで周囲に民家は少なく、刑務所や結核療養所だった病院とか町外れ的な立地もダメな理由だとわたしは思います。

丑三つ時に、お肌に良くないのに起き出して何を書いているのでしょうね、わたしは。
実は、落ちていくように早く寝て、途中で目が覚めて、パソコン消し忘れていて、何となく読んでみて、畦板を跨げたとか跨げないとか書いてあって、猫と一緒に爆笑してしまいました。ベスも女の子ですから。
わたしは途中で跨ぐのをやめましたよ。でも、内ももに長い内出血がしばらく残っていました(笑)
想像しないでくださいね(笑)

皆様の眠りが安らかで楽しい夢を見ておられますように。
紀の国屋
2018年02月21日 22:40
こんばんは。
あさつゆマルシェがある場所も
規模の全体もよく分かりました。
ありがとうございます。

一昔前に、日本の全国各地に作られた
大規模商業施設は、寂しいことに
どこも衰退の一途ですね。
人が一人も住まなくなればその土地は
原野と化すことは明白で、それを
食い止めるためには、今の時代を生きる
私たちが知恵を出さなければいけない
でしょうね。

ですね。
2018年02月22日 07:59
おはようございます。

沢山のみかんの種類があるのですね。
先日、はるみちゃんを食べましたが、
たまたまでしょうか?とても、
酸っぱかったです。POPには、
「高い糖度」の文字が。
「今からが旬」とも書いてあります。
そのうち、甘いのが出回る?のかな。
柑橘類を見るのも食べるのも、
大好きです。一度、食べ過ぎて、
手が黄色くなりました。
はのはの
2018年02月22日 09:32
おはようございます。

先日のはるみちゃんの写真を拝見して「絶対、酸っぱいぞー」と思ってました(笑)
はるみは当たり外れがあって、新鮮に酸っぱいのにしか当たったことがないのです(泣)

喘息、大変ですね。
私はロキソニンの副作用でいきなり喘息になり、初体験なので喘息とは分からず、真夜中ずっと一人で椅子に座って自分は窒息して死ぬんだと思っていました。
ホクナリンテープとシムビコートで何とか抑え込みましたが…

柑橘類はお肌にいいので手が黄色くなるほど召し上がってください(笑)
2018年02月22日 10:13
(笑)流石!写真を見ただけで分かるなんて。
人相占いも出来そうですね。

私は、マイコプラズマの咳ぜん息でした。
シムビコートは一年も使い、
ムーンフェイスになりましたよ。
それに、声が枯れる副作用もあるんです。

確かに、ぜん息の酷い発作は天国か地獄から
お迎えが来ますね。
ロキソニンの副作用も怖いですね。
お互い、身体を大切に致しましょう。
紀の国屋さんもご自愛下さいませ。

この記事へのトラックバック