葉ボタンかも

2月11日(日)

いなり寿司を45個作った。
冷凍してあった具に昨夜の半額ちくわを足してかさ上げ。
揚げの煮汁もご飯の昆布も全部入れる。
ゆずの絞り汁と皮の千切りも入れる。
薄口醤油だと色は白くてきれいが、気持ちとんがった味になるような。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

いなり寿司を食べながら、来年度の予算を検討する。
出来れば黒字に、緊縮財政で支出を締め上げる。
画像

今日のキャベッコリー。
画像

写真を撮っていると、知的障害者の就労支援でブロッコリー栽培を指導している人が来た。
「これ、ブロッコリーかなぁ?」
「違う違う、全然違う」
「75歳のひとり暮らしのおじさんがくれたらしいけど」
「ブロッコリーの種を蒔いたらこれが生えたかも」
「なるほどー!」
いや、なるほどーではないでしょう自分、え、それでいいの?
3本ともキャベッコリーが生えたって、おじさん、不幸です。
画像

ちょっと、葉ボタンにも似ているかも。
寄せ植えの葉ボタンとブロッコリーと間違えたのかも。
画像

農協スーパーでキノコを買い込んで、今夜はキノコ鍋。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年02月12日 21:22
役員の皆さんの為に、朝早くから
いなり寿司作りですか。
食べる時はすぐに無くなりますが、
これを一人で作るのは大変です。
会議もお疲れ様でした。

キャベッコリーは少し大きくなって
成長したようにも見えます。
それにしても、ブロッコリー栽培の
指導者が、その奇妙な野菜を見て
『なるほど・・』の一言だけだった
とは、本当に驚きです。

火曜サスペンスみたいなこの流れは、
もしかすると、本当の犯人は指導者で、
おじさんはただの共犯じゃないのかと
思えてきました。

結論を言いますと、この野菜は
根っこが、「葉ボタン」で
葉っぱが、「キャベツ」、
そして
「気持ちだけはブロッコリー」
という、変な野菜だった。
それでこの種を蒔いたのが指導者で、
プランターを置いただけなのがおじさん。

そういうことで、また来週にでも
写真を載せてくださいねー。笑
紀の国屋
2018年02月13日 00:54
あ、読み落としていました。

野菜の指導者の方は、
「違う違う、全然違う」と
否定されているから犯人ではないですね。
やっぱり、おじさんが単独犯かも。笑
hanohano
2018年02月13日 08:01
おはようございます。
今朝は晴れて北風が冷たいです。
ところどころに粉砂糖を振りまいたような雪が残っています。

「ブロッコリーです」は赤いペチュニアのラベルを小さく切った裏側に書かれています。一生懸命に書いてくれたおじさんが、いつかブロッコリーでないことに気がつくと思いますが、笑い飛ばせる人だったらいいなと思います。
認知症の気配はないそうです。

ブロッコリー指導者は若い頃から詩人で、独特な感性を持った不思議なところがあります。
もしかしたら、詩の世界では大きくなったらブロッコリーになることになっているのかもしれません。
「ここでは大きくなれない」と、そこを気にしてましたから、キャベツでも葉ボタンでも、ブロッコリーでも大差ないのかも。「種を蒔いたら生えてきたんじゃない?」とか考えていたなんて(笑)

ひとり暮らしのおじさん、もしかして確信犯で、面白がっているのかも…
「キャベッコリー」のラベル作りたくてうずうずします(笑)

この記事へのトラックバック