たけのこレタス

2月7日(水)

朝食に真鱈の唐揚げを作った。
クレイジーガーリックと小麦粉で何とか夜間料金内で頑張りたかったが、ちょっと時間切れ。
画像

トップバリューのロメインレタスミックスサラダとアボカド。
みかんは「愛果28号」。
このみかんは最高に甘くて美味しい。
いよかんもそうだけど、雑柑類はお歳暮シーズンにはちょっと間に合わないけど、この愛果28号とデコポン、はれひめあたりは何とか間に合う。
で、その頃に産直市に行くと酸っぱかったり傷物だったりが安く買える。
そして、2月まで置いておくと、それはそれは美味しくなる。
今からは美味しい柑橘がいっぱいで嬉しくなる。
画像

それにしても、ロメインレタスミックスサラダは本当に美味しい。
普通のレタスとちょっと違うパリパリ感が好き。

水曜日は生協の共同購入の日なので、大急ぎで注文書を読んだ。
暇なときにじっくり注文書を読むとあれもこれもほしくなるから、半分タイムアウトくらいが損害が少ない。
トマトの種も売っている。
鈴なりだって。
カンタン種まきとか書いてるし。
私には無理だよっ…と。
画像
画像
画像

「シャキシャキたけのこレタス」というのがあった。
画像

よく見ると、小さく「別名ロメインレタス」と書いてある。
あ、君だったんだね。
たけのこよりロメインのほうが絶対に格好いいと思うよ。
う~ん、500粒で税込み429円。
ミックスサラダは1袋税込み138円。
全部生えたら大儲けだね。
生えれば、だけど。
ということで、衝動買い。
画像

豚汁で使った布巾類が乾いた。
向こう側が布巾、手前が台拭き。
台拭きの上に布巾を置いただけで不潔だと相当叱られた。
私は一緒に洗濯機にぶち込んで一緒に干して一緒に畳んだ。
それが嫌なら自分で持って帰って洗えっつうの、あんた!
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年02月08日 01:32
こんばんは。

「シャキシャキレタス」のことは
ヒゲおやじさんの2月2日の記事に種の
整理箱を作った写真が載っていますね。
その箱に種袋を入れた写真の一番前に
あるのが、それです。
私は「ロメインレタス」は以前作りましたが、
このレタスは初めてです。見た感じでは
ロメインもシャキシャキもタケノコも
みんな同じだと思いますけど。
白菜のように少し縦長で、生で食べると
歯触りがしっかりしていて美味しいです。

今年はレタス作りが面白くなってきました。
お互いに楽しみながら頑張りましょう。♪

来週火曜日の子守りの日までに
温かい鍋で体調を整えて、お孫さんとの
戦いに備えてくださいね。笑
hanohano
2018年02月08日 06:53
おはようございます。

整理箱の写真、ほんとうに、シャキシャキと書いてますね!
もしかしたらホームセンターにもあったかもしれませんね。
生協で注文すると届くまでに2週間かかるのです。
それまで、このレタスへの想いを持ち続けないといけませんが、紀の国屋さんの可愛い苗を想像しながらテンション維持に努めます(笑)

ロメインは丸く巻かないのですね。
いつもの小さなスーパーでは見かけたことがありません。
並んでいるのは、普通のレタスとアイスレタスというちょっと堅めで葉っぱがギザギザの巻かないレタスです。
白い部分がなくて堅いので生より炒めて使っています。
野菜が軒並み高騰する中で、このアイスレタスだけは値上がりしていません。大きさも揃っていますが、あまり人気がないのか数袋か品切れのままになっています。
葉っぱの先がギザギザフリルで可愛いので買ってみても堅くてサラダにはちょっと…しかも表面の薄皮がはがれたりで…リピーターが少ないかも。

アイスレタスもロメインミックスサラダも産地は徳島県になっています。徳島は大消費地まで運びやすいので生野菜作りに向いています。
愛媛は都会から遠いので、柑橘にしても静岡や和歌山に比べると輸送料の分だけ不利ですので新品種作りを頑張っていて、県内でしか栽培できない柑橘の苗木をホームセンターでも見かけます。
そうそう、プチぷよの苗をいただきに行くとすれば、徳島、和歌山経由が最短コースです(笑)
孫との戦いに決着がついたらいただきに行くかも(笑)
そのときにはシャキシャキレタスの苗もよろしくお願いします(笑)

今日は少し寒さが和らぎそうですね。
それでは、また。
紀の国屋
2018年02月08日 22:45
こんばんは。

ロメインレタスはどこのお店にも
置いてあるという野菜ではないので、
hanohanoさんが行くスーパーの店長は
仕入れのセンスがいいですね。

以前、ロメインレタスを栽培したとき、
タジン鍋で、味付モツ「こてっちゃん」と
ざっくり大きく切ったロメインレタスを
「蒸し炒め」風にして食べたら、とても
美味しかったです。

愛果28号はそんなに甘いですか?
我が家の畑にも1本だけ温州ミカンが
ありますが、大して甘くないので誰も
食べません。
愛果28号の苗は販売されていますか?
苗を三重県まで送って欲しい場合は
どこへ電話すればいいか、hanohanoさんの
知っている範囲で結構ですので、
教えていただけないでしょうか。

徳島~和歌山間はフェリーで
行き来が出来るんですね。
hanohanoさんの愛媛と三重県南部は
東西に一直線なので近くに感じます。
是非おいでください。
もし遠いと思われるのでしたら、
私が和歌山か徳島まで、車で
持って行ってもいいですよ。笑

レタスの小さな双葉の緑が、
日に日に濃くなってきています。
明日は、このレタスのプランターに
使う、自家製腐葉土をふるいにかけて、
早めの植え付け準備をします。

寒暖の差が大きいですから、
風邪に気をつけてくださいねー。☆
hanohano
2018年02月08日 23:50
こんばんは。

愛果28号(紅まどんな)とか甘平(かんぺい)のような超美味しい品種の苗は、近所のホームセンターで売っています。
ですが、残念なことに愛媛以外に持ち出しは禁じられているのです。どちらの品種もあと10年以上は難しいです。
http://www.pref.ehime.jp/h35500/kengaikyodaku/kengairyuusyutu.html
でも、普通に売ってますから県外の方が買って行かれることも多いと思います。さすがにお店から県外へは送ってもらえないでしょうが。

プチぷよの大旅行、面白そうですね(笑)
あのフェリーに2回乗りましたが、2回とも双子低気圧の通過に当たって大荒れで死ぬような目に遭いました。
二度あることは三度ありそうで恐いですね(笑)
徳島から松山まではわずか200キロですよ。
もう一声、いかがですか(笑)

タケノコロメインがうまくできたらタジン鍋でトライしてみます。
紀の国屋さんはお料理すごいのですね。
えっと、燻製に、手作りキムチだれ、手作り納豆、ピザ焼き窯、あんぱん、タジン鍋ですね。
恥ずかしいですから、ここあまり読まないでください(汗)

それでは、また。

紀の国屋
2018年02月09日 10:54
おはようございます。
早速お返事ありがとうございました。
紅まどんなは、愛媛県内の人に限って
栽培が許されているのですね。

松山の農協に『そこをなんとかお願い』と
電話して頼んでみたところで、
『あれ、うちを嫌いじゃなかったの?』
って言われそうだし・・・。

それなら、
車にトマトやレタスの苗をいっぱい積んで、
家⇒和歌山港~フェリー~徳島港~200km
~松山市⇒ホームセンターで愛果28号苗購入
⇒お宅訪問⇒「風鱈の唐揚げレタス添え」の
お昼を頂いて、苗をお渡しして、色々とお話も
して、あのキャベッコリーとも呼べそうな
野菜にも一目会ってから帰る。

hanohanoさん、こんなのどうですか? 笑

今日は暖かい一日になりそうです。
これから畑に行ってプランターの
土作りをします。♪^^
hanohanoさんも楽しい一日を。
hanohano
2018年02月10日 08:57
おはようございます。
いつもありがとうございます。
自分が読んでも鬱陶しい記事は1ヶ月過去に投げ飛ばしました。
消してしまわないのは、これは覚え書きで、正直に残しておいていつか自分を笑いたいと考えているからです。

今日は雨です。

こんなのは、いかがでしょう?
hanohano、キャベッコリーを盗みだし、ホームセンターで苗木を買い占め東へ向かう。
三度目の不正直、フェリーは双子低気圧の襲撃を受けあえなく沈没。哀れキャベッコリーは海坊主の餌食に。
背中にくくりつけた苗木とともに白浜に打ち上げられ、子宝パンダに参拝祈願し、懐かしい橋杭岩を眺める。
15年前、悪性腫瘍摘出手術の前に逃げるように息子とここに来たとき、息子を看取ってあの世に送るのが私の宿命ならばそれを受け入れる勇気がほしいと切々と願ったものだが、打ち上げられた海草に目がくらみ、あの世よりこの世、せっせと米袋に詰め込む。
川を渡り、未踏の地に足を踏み入れる寸前、追ってきた愛媛県職員によって抜け荷の罪で捕縛される。
腹を下した海坊主め、ちくりやがったな!
ああ、プチぷよ、あいしゃるりたーん、ねばーぎぶあっぷ!

雨が上がったらホームセンターに行って新しい畦板を買ってきます(笑)
紀の国屋さんも楽しい一日を(笑)
紀の国屋
2018年02月10日 16:54
面白いですね~^^
例のモノが健在なら、こっそり
「キャベッコリー」と書いた札と
交換しておいたらどうですか?笑

今日は、畑の休憩場所に据える
木のベンチ作りをしました。
まず、杉の木を根元から2m程の長さに
切った、厚みが約10cmの板の表面を、
ガスバーナーで焼いて、水を流しながら
真鍮ブラシで磨いて座る板を作ります。
あとは、50cmに切った太い丸太を
2個用意して、これにベンチを乗せたら
出来上がりです。ただ乗せるだけではなく
板と丸太の両方にドリルで穴を開けて、
心棒を差し込んで動かないようにします。

こちらは3時頃に雨が降ってきたので、
今日は表面を焼いた板をブラシで
こすって水を流して、きれいに
なったところで止めました。

完成したら、このベンチで好物の
「焼きたらこのおにぎり」を
お昼ご飯でいただく予定です。
家がすぐそばにあっても、笑
hanohano
2018年02月10日 23:08
こんばんは。

明日は例のモノを見に行く日です。
ふふふ、札を変えておこうかな(笑)

あ、焼き杉のベンチですか。
焼くと長持ちしますね。
厚みが10センチで2メートルのむくの杉や高さ50センチの丸太ってものすごく重くてお値段も高そうですね。
出来上がったらとてもいいものになりそう。

戸外でのご飯はいいですねぇ。
春の日差しを浴びて、仲良く並んでおにぎり。
映画のようなシーンで、美しいです。
羨ましいなぁ。

私も庭に好きな場所があります。
イブキの生け垣とフクマネキの間の通路に白い椿とシャガとツワブキがあって隠れることが出来ます。
猫と一緒に焼きたらこのおにぎり、食べてみようかな(笑)
蜘蛛の巣が邪魔なんですけどね(笑)

それでは、また。
いつもありがとうございます。

この記事へのトラックバック