ル・クルーゼの復活

1月5日(金)

ホテルでまったりと呑みながらテレビを観ているとき、絵師の食卓に鍋が置いてあるのが映った。
その鍋でご飯を炊いたらしく、鍋ごと食卓に置いてあった。
キウイグリーンで独特な形からル・クルーゼだと分かる。
「あっ、お鍋でご飯が炊けるんだ!」とお嫁さんが言っていた。

ずっと以前、この鍋でご飯を炊いたりシチューを作ったりしてたのを思い出した。
オーバルの柔らかい形が好きで、テーブルに置いてみたり窓辺に飾ってみたりしていた。
ただ、鍋にしては重いので調理するには使い勝手が悪い。
重さが負担になる年齢になったのだろう。
倉庫の奥にしまい込んでかなり経つ。

探すと埃まみれで出てきた。
が、しっかりと誇り高くル・クルーゼと読み取れる。
鋳物琺瑯なので3分できれいになった。
片方の取っ手にボウルを落として琺瑯が剥がれているのもそのままで。
画像
画像
画像

この鍋でパンを焼いてみることにした。
こねないというパンが気になっていたし、手抜きは大好きだし。
画像

水の代わりににんじんジュース、ゆず皮の甘煮とレーズンを混ぜてちょっと甘めに。
画像
画像
画像
画像

こねないで混ぜただけの生地が出来たところで仰天した。
これから、一次発酵2時間、二次発酵1時間、鍋で1時間寝かせて、焼くのに1時間。
と、本に書いてある。
合計5時間。
読んでなかった、先のことを。
今年の「とりあえず、やる」は修正が必要。
仕方がないので正月番組の録り溜めを観て待つ。

鍋で寝かせるのはパソコンの前で1時間。
暖房で美味しそうに膨らんだ。
画像
画像
画像

これから鍋で30分、鍋の蓋を取って30分焼く。
相棒を観ながら試食。
甘い生地でちょっと焦げたけど、なかなかもっちりと美味。
もしかして「こねない」のは手抜きではなく、こねないで時間をかけて作る美味しいパンという意味かもしれない。

ああ、10時過ぎて食べているではないですか。
本はしっかり読んでから取りかかるべし、でした。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック