医療費控除の明細書

1月23日(火)

税務署からお知らせが来た。
画像

今回から医療費控除は領収書ではなく医療費控除明細書で提出することになったらしい。
再来年までは領収書でもO.K.らしいが、領収書を送り返してもらうのは面倒だったので明細書だと有難い。
画像

母は扶養控除や障害者控除があったけど。
猫とか。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年01月24日 01:58
何というタイミングでしょうか!

私、今日(23日)、税務署へ
生まれて初めての確定申告に
行ってきたばかりです。
昨年の9月末で会社を退職し、
12月に年金を受けたので
それらの書類を持って申告を
済ませてきました。
母の9月までの入院費の
領収証を持って行ったのですが
「合計金額をここに書いて下さい
 領収証は不要です」と言われました。
手続きは30分程で終わって、
還ってくるお金が5万6千円!!
やった♪!    ↑(JA ATM)
hanohano
2018年01月24日 06:45
確定申告お疲れ様でした。
5万6千円!
羨ましいです。
還付金詐欺にご用心を(笑)
私は半端な所得で課税世帯になり確定申告は骨折り損失が出ています(泣)
初めての一昨年は「準確定申告」の上に、折れた足にギプス巻いて松葉杖だったので皆さん優しくしてくださいました。
昨年は誰も並んでない窓口に直行し、数秒で済んで楽勝楽勝と喜んだのですが「税理士窓口」だったようで、まだ焦っています。
今年は三度目なのですが…それでも終わるとホッとしますね。

JAのATMをご利用なのですね。
どうも、私はJAのATMとは相性が悪くて…慣れの問題でしょうけど…使いにくいです。
電算システム更改のためにサービス休止のお知らせが来ていましたが、銀行並みに使い勝手も良くしてほしいなとか考えています(笑)

コメントありがとうございました。
それでは、また。
紀の国屋
2018年01月24日 10:12
還付金が多かったのは、
入院中はずっと個室だったので
毎月の病院への支払いが15万ほど
あったので、多分そのせいだと思います。

私、農協は嫌いなので
そこのATMは使いません。
hanohanoさんの記事にATMの
ことが載っておりましたので
『JAはこのように打たないと
 ダメなんですよね?』という
意味で書きました。

紛らわしい余計な事書いて
スミマセン。^^
hanohano
2018年01月25日 09:27
おはようございます。

紀の国屋さんは農協がお嫌いなのですね(笑)
いつも穏やかな紀の国屋さんの、農協に対する舌鋒の鋭さにそんな感じを受けておりました(笑)
私は、深く付き合ってないからかもしれませんが、そんなに嫌いじゃないです。農協だから許されている遅れ具合も、窓口対応の指導の足りなさも、こんなものだろうと慣れてしまっています。
月に一度の集金があるのですが、担当者は勉強熱心で若くて人懐っこくて、しかもハンサムなんですよ(笑)
ミーハーですね(汗)

コメントありがとうございました。
それでは、また。
紀の国屋
2018年01月25日 20:23
こんばんは。

もし、私の町の農協にも、
若くて人懐っこい美人の、
女性担当者が一人でもいれば、
ここまでは書かなかったかも
知れません。
そんな気がします。笑

この記事へのトラックバック