一生懸命ホテル

1月5日(金) みぞれ のち曇り 晴れ間あり

公園から山を越えて温泉地に行った。
息子の会社の福利厚生を利用して1泊することにした。
とても古いホテルだが、お湯は最高だと思う。
画像

2年前に亡くなった夫が生きていたとき、家族で日帰り温泉を楽しんだことがある。
1月4日は昨秋亡くなった母の誕生日で、生きていたら96歳になる。
…そんな感傷をぶち壊すかのように子供は大泣きし、なだめるのに2時間かかった。
泣き叫んで少し寝て、スッキリと機嫌が直ると扱いやすくなった。
感傷気分はすっかり消えていた。

ホテルは山の斜面に建っているので、段差が多く通路は波打つように勾配があり、川べりの温泉に行くにはきつい階段でエレベーターはなく、お風呂は滑りやすくて大変危険、食事は屋外階段を降りて大広間で正座。
足を痛めている私にとっては難行苦行。
画像
画像


ただ、接客態度は素晴らしく心がこもっており、隅々まで行き届く心配りは建物の古さと不自由さをカバーして余りある快適さだった。
古さ故の素朴な安心感もあって心地よくくつろげた。
画像

朝になるとみぞれ交じりの雨が降っていた。
チェックアウトの10時までゆるゆるとくつろぎ、出発した。
峠のトンネルと抜けると、雪景色だった。
画像

フロントガラスに氷の粒が当たる。
お嫁さんも子供もお風呂上がり、後部座席で寝ている。
火葬場の峠を越え、家まで40分だった。
近場の温泉旅行、良い時間だった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック