鍬を研いで溝を掘る

1月16日(火)

畑の東側は水はけが悪い。
自分の領分の寒中耕起をしようとしたが、畝の両側には水がたまっている。
ここは両側2列に里芋を植えていて、真ん中の溝には野菜の茎や草などが詰まっていて、里芋の中を勝手に生えたカボチャやトマトが茂ってすごいことになっていたが、里芋もトマトもカボチャも近年にない豊作だった。
里芋を掘り出した後、籾殻を振りまいている。
冬の間に山土を買ってきて地上げをしようと企んでいたが、バテるからやめてほしいと息子夫婦は思っている。
画像

ここを何とかして乾かさないと掘りあげたりできない。
溝を掘るにも固すぎて浅い溝しか掘れない。
今日はスコップがあるので、ちょっと頑張ってみた。
画像

画像

次に鍬で整えるが、鍬が切れない。
そうだ、元旦に届いたシャープナーは鍬を研ぐつもりで買ったのでした。
研いだら、とても軽く掘れるようになった。
画像
画像

掘ったらみるみるうちに水がたまってくる。
マイムマイムです。
画像

疲れてきたので、ゆるゆると高菜の間引きなど。
画像

たくさん収穫したけれど、始末が大変。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック