雪ラスクと油揚げの歩留まり

1月14日(日) 曇りのち晴れ 窓辺は暑いくらい

失敗ラウンドパンでラスクを作った。
昨日スライスして室内干ししていたので、まあまあカリッとしている。
何だか分からない変な模様だけど可愛いと思う。
画像

オーブン2段で150度で焼き、グラニュー糖入り溶かしバターを塗る。
画像
画像

今回はグラニュー糖やシナモンを振りかけた。
夜間電力時間ギリギリのために大急ぎで振りかけた。
また15分焼いた。
カリカリの雪が積もったようなラスクになった。
画像

2割引で買っていたいなり寿司の揚げの賞味期限が今日まで。
ラスクと並行して大急ぎで味付けすることに。
画像

半分に切って70枚の袋を開けるのが大仕事。
画像

時間がないので焦る。
足が冷たいし、早く始末したい。
が、焦ると破れる。
何の抵抗もなくスッキリと開いているものや、難儀してはがすものやら。
結局70枚中3枚が破れてしまった。
一緒に味付けして味見や具材にしよう。
画像

あーあ、大きなお鍋は二つとも隣に行ったまま。
何度も冷ましながら、頑張ろう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年01月15日 22:26
砂糖がたっぷりのラスク、美味しそう!
私もhanohanoさんのように、野菜作りも
料理もします。
今日は家の裏で燻製作りをしました。
メニューは、昨夜から茹でておいた
カツオで「なまり節」と、同じく茹でて
薄い燻液に一晩漬けておいた玉子を「燻玉」に、
それからもう一品、自家製たくあんを燻して
手順が違うけど「いぶりがっこ」に。

この三種の燻製品を夕ご飯でいただきました。

お隣にお裾分けを持って行ったら、その場で
おばさんが燻玉を一口パクリ!
「おいひい~! これ!」
手作り燻製器が役に立って嬉しいです。
hanohano
2018年01月17日 21:51
すごいっ!
難しそうな燻製作りもされるのですか!
燻製の卵は初めて聞きました。美味しそうですね。
お隣のおばさんはお幸せです。
いぶりがっこは大好きです。
秋田だったかな、お土産にいただいて、ほんとに美味しいと思いました。
たくあんも漬けられるのですか。
何でも出来る人って、何でも出来るんですね。
羨ましいです。

コメントありがとうございました。
それでは、また。

この記事へのトラックバック