雪の朝

1月13日(土) 曇りのち晴れのち曇り

室温が10度以下になったのは初めて。
寒い寒い。
あ、カメラの時計が進んでいる。
画像

窓の外は雪景色。
画像

庭も畑も雪。
秋の種まきの大事なころ、介護だの熱だの葬儀だの連日の弔問客だの香典返しに法要に。
寂しい畑が雪に隠れて美しい。
寒くてもいいから、しばらく溶けないで、雪。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

紀の国屋
2018年01月15日 01:35
実は、私も昨年の9月半ばに母親を亡くしました。
葬儀の後、四十九日の法事の少し前に来た
二つの台風で、同じ敷地に建つ母親が済んでいた
家の瓦が、小さな竜巻で何枚か飛ばされ、
獣害防止に畑に設置した防獣(鳥)ネットも
何処かから飛んできた壁材で壊されました。
その修理に一人で今も頑張っています。
あと2,3日で終わる予定ですが、
外は寒いので一日何時間も作業は出来ないです。
自然の力には勝てませんね。
紀の国屋
2018年01月15日 01:42
コメントを投稿してから、
読み直してまた誤字に気が付きました。
×済んで ⇒ 〇住んで でした。

こんな時、後から分からないように
そっと消して書き直せる
「消しゴム」機能って、
無いんでしょうかねー。^^
hanohano
2018年01月15日 20:56
ああ、紀の国屋さんも…そうでしたか。
日を追うごとに、どんなにかお寂しいことでしょう。
三年の法事が済むまでは…と皆さんおっしゃいます。
時間がお薬でしょうね、お互いに。

昨年は大きな台風が来て、長雨だったし、厳寒で、困難続きですね。
竜巻とは、それはまた、大きな被害を受けられましたね。
獣も出るのですか!
私の畑は恵まれていることを感謝して、頑張らないといけないと思います。

誤字を気になさるのですね。
そのような繊細さがトマトの育苗には必要なのでしょう。
で、やっぱり、大雑把な私には無理そうです(汗)

ありがとうございました。
それでは、また。


この記事へのトラックバック