はのはの 笑顔と遊び心

アクセスカウンタ

zoom RSS 姦淫の女

<<   作成日時 : 2018/06/27 23:05  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

6月27日(水) 曇りちょこっと晴れ間 夜はときどき小雨

昨夜は11時過ぎに寝て5時前に起きた。
たくさん眠れたので能率の良い一日。
涼しい風が吹いている。
画像

草刈りをした。
画像
画像
画像

山土を入れた畑、へばりついたようにオヒシバが生えている。
土をえぐるように傾けると刈りやすい。
でも、小石がいっぱい飛んでくる。
すごい勢いで飛んできて顔や足に当たる。
帽子から垂らした柔らかいネットを小さな石がすり抜けてくる。
自分、草刈りも東京行きも大阪行きも同じ眼鏡を使っている。
これ、割れたら運転もできなくなる。

というか、痛い。
ユダヤに「石打の刑」というのがあって、姦淫した者に石をぶつけて殺す死刑の方法があった。
力一杯投げつける石で、皮膚は裂け骨は砕かれ衣服はちぎれて血みどろの肉の塊になるまで石で打たれた。
不倫の現場で捕らえられた「姦淫の女」という有名な話があるが、なぜ女だけ捕らえたのかとか、モーセの律法とローマの権威のどちらかを破らせて断罪する謀とか、そういう本筋はさておいて、石打の刑は痛い。
画像

自分、石に打たれながら、姦淫の罪を悔い改めるような気持ちになってしまった。
公衆の面前に半裸で引きずり出されて、たった今まで男と不倫をしていたと辱められ罵倒されて、石で打ち殺される。
そんなに悪いことなのだろうかとか、それもさておいて、石を持って身構える人々に向かって「あなたがたの中で罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい」とキリストは言われ、それを聞いた人々は年長者から次々と去って行き誰もいなくなってしまった。

「パッション」という映画では、モニカ・ベルッチが姦淫の女を演じていた。
わたしは彼女のファンです。
監督のメル・ギブソンは姦淫の女とマグダラのマリアを混同して描いているが、自分、20年前にパソコンを始めた時からマグダラ(magdalene)を使っているほど、悔い改めた不倫女が気に入っている。
画像

石に打たれながら草を刈っていて、ある法則に気がついた。
右に傾けると石が飛んでこない。
左に傾けると雨あられのような石つぶてを浴びる。
ふ〜〜ん。
これは大発見。

早速友人に報告すると、草刈り機は逆時計回りだから当たり前だろう。
物理がダメだったのがよく分かる、とバカにされてしまった。
物理はアボガドロまでだった自分。
でも、草刈り機の法則を発見したことは褒めてあげたい。
それと、姦淫の女が罪赦されて真摯な生き方に目覚めた喜びも、自分のことのようによく分かった。
痛い目をした今日の草刈り、収穫は大きい。

草刈り機が元気だと嬉しくなる。
アジサイの剪定だって草刈り機でぶっちぎる。
乱暴なのです、自分。
画像
画像

休憩や子守りを挟みながら暗くなるまで草刈り。
今日はたくさん寝ているのでとても元気。
画像
画像
画像
画像

充電しながら、手で草取りをした。
草ぼうぼうの中にトマトやウリや花がある。
友人にもらった手鍬を初めて使った。
とても使いやすい。
草取りが楽しくなる。
気持ちが嬉しい。
画像
画像
画像

曇り空で月は見えなかった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
台風の被害は、大丈夫でしょうか?
怪我してないですか?
チャーミー
2018/07/07 11:34
ありがとう
我が家は大丈夫です
友人たちが氾濫や浸水で大変で、畑が浸水したくらいのことは言えないと思っています。
関東も地震とか大丈夫かな?
はのはの
2018/07/08 15:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
姦淫の女 はのはの 笑顔と遊び心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる